白山の自然の恵みと食文化を届ける養魚場

アニサキスアレルギーをお持ちの方は当場(淡水養魚)の川魚・料理は食べられるのかについて正直に解説します

最近、アニサキスアレルギーの方より「白山堂さんの川魚は安心ですか?アニサキスの心配はありませんか?」とよくお問い合わせを多数いただいております。

アニサキスアレルギーはいわゆるアニサキスという寄生虫に身体がアレルギー反応を起こしてしまうもので、生きているアニサキスだけではなくアニサキス死骸片などであっても反応してしまうので、重症度にもよりますが、海の魚はまずほとんど食べられないという状態になります。

私も魚好きなので、想像するだけでもう・・・泣けてきます。

そんなアニサキスアレルギーをお持ちの方から「川魚であれば大丈夫・・・だよね?」とお問い合わせをいただくのですが、当場の川魚は果たしてどうなのか?それについて今日は投稿していきます。

大前提「食べていただきたいです!でも、、、」

先に大前提としてお伝えしたいことがあります。

丹精込めて育ててきた魚や料理です。ぜひ食べていただきたいという気持ちは強くあります。

だけど今回のお話は命・健康の安全にかかわる部分なので正直に弊社としての見解をお伝えさせていただきます。

淡水養魚の川魚はアニサキスアレルギーの方でもOKなのか?

結論から先にお伝えすると、アニサキスアレルギーの方は控えていただいた方がよいと考えます。

というと「え?イワナってアニサキスやっぱりあるの??!怖い!」と勘違いしてしまう方がいらっしゃるかもしれませんが順を追って説明させていただきます。

まずアニサキスというのは海の魚(海から川へ移動する魚も含む)でしか寄生されることがありません。

登場で育てている渓流魚、特にイワナは

  • 海にはすまない魚であること
  • 淡水魚であること
  • また当場が販売している岩魚、ニジマス、ヤマメは天然のものではなく淡水養殖であること
  • 生餌など生きたアニサキスが入る余地のある餌は与えていない

などの理由から当場の渓流魚に生きたアニサキスは100%おりません。なのでそこはまず安心いただきたいです。

アレルギーの話なると別問題

しかし当場で飼育に使用している餌にはチリ産のカタクチイワシや、時にはオキアミなどの魚粉が含まれます。

カタクチイワシもオキアミも海の魚類ですから、そこからできた魚粉の中にはアニサキスの死骸片が入る可能性が0%ではありません。

生きたアニサキスは絶対にいないけれど、魚粉の中に(といってもかなり細かいしかなり確率は低いですが)アニサキス片が含まれる可能性がある。

したがって淡水養魚の川魚であっても、(アニサキス死骸片でも反応してしまう)アニサキスアレルギーに関しては”絶対”に安心ではないという結論になります。

なのでアニサキスアレルギーの方は大変残念ではありますが、当場の渓流魚ならびに渓流料理についてはご利用を控えていただきたく存じます。(ごめんなさい)

知識があれば、怖くない

そんなわけで今回はアニサキスアレルギーに関して当場の魚は食べてもOKなのか、について解説してみました。

繰り返しになりますが、当場の渓流魚には生きたアニサキス自体が寄生することは100%ありません。

ただし(死骸片でも反応してしまう)アレルギーの場合は別の話だよ、100%安全とは言えないから控えてくださいね

というのが今回のまとめになります。

本当に食べていただきたいという気持ちは強くありますが命・健康の安全にかかわる部分なので正直に弊社としての見解をお伝えさせていただきました。

アニサキスアレルギーをお持ちの方で購入をご検討されているお客様はこちらの記事をご参考になさってくださいませ。

おうちでできる!イワナの塩焼きの作り方とコツ

当場の「岩魚(冷凍・内臓処理済み)」を使って、岩魚の塩焼きを作る方法を解説します。

岩魚の塩焼きの調理手順

1.袋のまま解凍

袋に入れたまま流水解凍(10分~15分程度)して、取り出します。内臓処理済みなので、すぐに調理を開始できます。

※内臓処理をしているため、血(のり)が滲んでいる場合がありますが品質上は問題ございません。洗い流してご利用ください。

2.塩をつける

塩をつけていきます。まずはヒレや尻尾にたっぷりつけます。

その後全体的に軽く塩を振ります。

反対側も同じように塩を振ってください。

※塩は天然塩がオススメです。

3.焼く

グリル、またはフライパンにクッキングシートを敷いて中火で18~19分程度焼きます。

岩魚は水分を飛ばした方が美味しい魚なので、こんがり焼いてください。

※機種により温度設定や調理時間が異なる場合があるので様子を見ながら調整してください。

完成

焼き目がついたら出来上がりです。骨がありますので、注意しながら召し上がってください。

深瀬イワナの原種はこんな顔!地域の岩魚原種を守るために

9/15(日)、今年も白山手取川漁協 源流部の猛者3人が、手取川最上流部の白山白川郷ホワイトロード途中の「親谷の湯」周辺で『源流イワナ』10数尾を釣って持ってきてくれました。

かなり険しい場所でかなりワイルドな人にしか立ち入ることも難しい場所です。

どうしてこんなことをしているのか?

弊社養魚場では6~7年に一度ずつ原種の血を入れ、原種に限りなく近い岩魚を創業当時から育てております。

当場は地域(漁協)の放流もまかなっているため、川の原種を守っていく上ではこうした作業も必要なのです。

こうした取り組みは自分たちで言ってしまうのはやや滑稽かもしれませんが、地域の原種を残すという点で本当に価値のある取り組みなのです。

他の地域の岩魚をこの手取川に放流するというわけにはいかないからです。

天然のイワナは餌付きが悪く、2世代目は中々育てづらいのですが、3世代目にもなると、夕方の給餌時には寄ってくるほどになるまで慣れてしまいます。

手取川最上流部に棲む原住民(イワナ)の顔は、こんな顔をしています。

頭の上の小さな斑紋が真円ではなく、少し伸びたり曲がったりしているのが特徴です。

皆さんに食べていただいている当場の岩魚、こんな活動や生産背景もあるのだと知っていただきたくて

乱筆乱文にて失礼いたしますが、私からのお便りでした。

生産管理長:坪田純雄

【コツ】鮎の塩焼きのレシピと美味しい食べ方のコツをご紹介します

川魚で有名なといえば鮎ではないでしょうか。

鮎は別名、「香魚」とも呼ばれ、独特な香りを持つ魚です。

主に初夏から夏にかけてが旬ですが、鮎が育つ気候や環境の変化などによっては、秋まで食べられることもあります。

鮎を美味しく食べる方法は、なんといってもシンプルに塩焼きが良いでしょう。

それはなぜか、鮎を見たことがない、食べたこともない人にも、わかりやすくお伝えします。

そもそも鮎とはどんな魚なの?

鮎は鮭に似た体型をしている、という特徴があります。口は目の下まで裂けていますが、唇は柔らかく歯は丸みがある形をしています。

鮭と同じように、背びれの後ろには油びれと呼ばれる、プニプニとした柔らかいひれがあります。

鮎は清涼の魚とも言われていますが、川の強い流れにも負けない強い体を持っています。

また、鮎の背中は艶やかなオリーブ色をしているというのが特徴的です。

実は鮎は川魚ですが、その一生を川で過ごしているわけではありません。

鮎の生態は仔魚、稚魚、成魚と、成長段階があり季節によって川と海を回遊しながら育ちます。

秋に川の河口近くで孵化をし、孵化した仔魚が川の流れに乗って海へと出ます。

海でプランクトンや小さな海老など、動物性の獲物を食べて3cm~5cmほどに成長し、稚魚となって翌年の春に川に戻ってきます。

川に戻ると、岩についた藻類など植物性のものを食べるため、歯はすべて生え変わります。

成魚へと成長すると、5cm~10cmほどの大きさになり、体の色も変わります。

鮎は半径1平方メートルを縄張りとしているため、自分の縄張りの範囲にある岩肌の苔や藻を食べています。 

生まれた頃は動物性のものを食べ、大きくなると植物性のものを食べることで、魚なのにスイカの香りがすることから「香魚」と呼ばれるようになりました。

秋になると産卵期を迎え、河川の下流にある、粒の小さな砂利質で水通しがいい場所で産卵をします。

残念ながら、鮎の寿命はたったの一年しかありません。

一年しか生きられない魚として、「年魚」とも言われます。

鮎は初夏から夏にかけて美味しく食べられる

鮎が再び川へ戻ってくるのは春頃ですが、初夏から夏にかけてが旬と言われています。

鮎釣りは資源保護のため各河川で遊漁解禁日が決められており、早いところで5月から釣ることができますが、11月から5月までは禁漁となっているところがほとんどです。

なかでも7月の若鮎は、骨も柔らかいため美味しく食べられます。

鮎を美味しく食べるためには塩焼きがおすすめ

鮎といえば、串打ちをして塩焼きをするイメージを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

鮎はシンプルな塩焼きが一番美味しい食べ方です。

  1. 皮まで美味しく食べられるので、冷水で綺麗に洗う。
  2. 排泄物を出すため、お腹を上向きになるように持ち、胸びれの下から尻尾にかけて優しく 指で摘まみ、押し出すようにする。
  3. キッチンペーパーなどで水気をしっかりと切る。
  4. 全体に塩を振る。(鮎のひれや尻尾は焦げやすいので、多めの塩を付けると良い。)
  5. 強火で温めたグリルに鮎を並べ、中火で表面に焦げ目がつくくらいまで焼く。
  6. 最後にとろ火でじっくりと中まで火を通す。(両面焼きは、片面ずつ同じ工程で焼く。)

これで皮はパリッ香ばしく、身は柔らかくジューシーな鮎の塩焼きができます。

鮎の塩焼きをより美味しくキレイにたべるためには

美味しい鮎は、余すことなく食べたいものです。

鮎だけではなく、ほかの焼き魚でも魚の頭や骨、尻尾を残すくらいがキレイに食べられるのが誰もが理想であり、憧れでもあるでしょう。

でも、鮎の骨は細くてたくさんあることから、食べにくい印象もあります。

そんな鮎やほかの魚を隅々までしっかりと味わうためには、魚のきれいな食べ方を身に着けておくのが一番といえます。

鮎の骨を上手に引き抜く

鮎を食べる際、気になるのはたくさんある細い骨。

その骨を上手に取ることで、食べやすくなりより美味しく味わえるようになります。

骨を取るときのポイントは、引き抜くこと。

鮎の頭を持って身から骨を引き抜きます。

これは一本抜きと呼ばれ、よく鮎を食べる際に知られている骨の抜き方です。

まず、骨を引き抜くために骨の周りの身をほぐす必要があります。

それは頭の横から尻尾まで順番にお箸で押さえつけるようにしていきます。

そして、胴体の上下も同じようにお箸で挟むようにして押さえるようにしていきます。

このように外側から圧力を加えることで、内側の身がほぐれ、骨が抜きやすくなります。

あとは尻尾を取り、頭をもって優しく引き抜くと、キレイに頭と骨がくっついた状態で身から外すことができます。

鮎の内臓もそのまま食べられる

よく魚を食べる際、内臓を取り除いた状態で調理されますが、鮎は内臓も美味しく食べられる魚です。

鮎の内臓は育った環境や食べ物によって影響が出るといわれ、その土地によって味わいがさまざまなのだとか。

鮎は香魚のため、食べ物が豊富な環境で育つとスイカの香りに、また食べ物が乏しい環境で育つときゅうりの香りにと変化するように、内臓も相まって味わいが変わります。

鮎を最後まで存分に味わうためには、内臓まで食べるのがポイントです。

またその土地の鮎を味わうためにも、内臓まで食べることをおすすめします。

渓流魚の通販なら「渓流食堂」にお任せ

身近に渓流魚を釣れる環境の良いところはあまりありませんし、食べたいときに食べられないのはつらいところでしょう。

もし、渓流魚を食べたくなったら「渓流食堂」にお任せください。

渓流食堂では、現地に行かないと食べられないような魚を通販で提供しています。

イワナやニジマスなど、口に入れると美味しすぎて感動するほどの魚を、自宅でも食べられることができます。

なぜそのような魚を通販で提供できるのでしょうか。

徹底した管理を行っている

それは、自社養殖場で徹底管理された渓流魚だからです。

しかも採卵から育成まで一貫して行っているため、いわば渓流魚のプロたちが育てた魚を、みなさまのご自宅にお届けしているというわけです。

ですからとことんこだわりぬいた渓流食堂の魚を、ぜひいちど味わってみてください。

料理人として渓流魚の美味しさを最大限に引き出せる

渓流食堂を運営する会社は創業70年以上の歴史があります。

その長い時間のなかで、養殖事業はもちろん飲食店などを展開し渓流料理を広めてまいりました。

普段から触るのことのない魚は、どう調理していいのかを迷われるはずです。

渓流食堂では、みなさまが調理に困らないようにおそうざいにして提供しています。

料理の経験と知識をもとに、最高の渓流料理をみなさまの元へお届けすることができます。

まとめ

魚は私たちにとって身近な食べ物ではありますが、川魚となると住んでいる場所によってはなかなか見る機会も食べる機会もないことでしょう。

まさに究極の味ともいえる渓流魚をいちど食べてしまったのであれば、誰もが病みつきになること間違いありません。

もし、渓流魚を食べたいと思ったのであれば、渓流食堂にお問い合わせください。

70年以上の実績と経験をもとに、最高の渓流魚をみなさまにお届けいたします。

歴史から考える山間地域における岩魚の価値と栄養成分

岩魚のを良く知っている方も知らない方もこんにちは、渓流食堂店長の坪田です。

歴史から考える?なんかちょっと難しそうな話だな、、と思った方も 教科書のような歴史のお話をするわけではないので、ちょっとだけお付き合いいただければと思います^^

大昔から、海に囲まれた日本では魚を食すことは一般的でした。

しかし冷凍・冷蔵技術もままならない頃は、海から遠く離れた山間部において、海産物を食するのは難しかったのです。

そこで、海魚に代わって貴重なタンパク源となったのが川魚でした。

戦後間もない頃は、今のように豊富に食べ物があったわけではありません。そんな中で川魚というのはこの山間部では食材として非常に価値を持っていたのです。

当店のある白山麓という地域でも、その昔、先代(一代目)をはじめ、地域の大人たちが風邪を引いたり、調子の悪い子どもなどに 「せいがつくから」と岩魚を食べさせていていたようです。

親戚の叔父さんに当時の話を聞くと「子どもの頃は調子悪そうにしてるとよくお前のところのじいさん(一代目)に岩魚食べさせられてなぁ~」なんて懐かし話をよく言っています。

もちろん、単なる栄養補充のためだけでなく、岩魚は家庭の食卓にのぼれば「ごちそう」とされたほど美味しくて良質な食材のひとつでした。

岩魚は今でも「ごちそう」

お客様と話しをしていると、「昔、近所の川で岩魚をとったもんだよ」とか、「子どものときに食べた岩魚がうまかったなあ」などと伺うことがあります。

また「懐かしくてときどき食べたくなるんだけど、なかなか手に入らないからね~」という声も。

確かに岩魚は、残念ながらスーパーなどではあまり見かけないと思います。

海魚と比べると流通量が少なく、生息地域も限られているため、なかなか市場には出回らないのが現状です。

めったに食べられないからこそ、岩魚は今でも食卓に上れば「ご馳走」。

※ただ当店としては岩魚が珍しいからご馳走という図式ではなく「本当においしいから=ごちそう」そんな風に変えていきたいなぁと思って日々活動しています◎

昔食べたことがある方にとっては、思い出もよみがえる至極の一品に、まだ食べたことがない人にとっては普段食べていらっしゃる魚や料理とはまた違った新鮮な味わいを楽しんで頂きたいです。

岩魚の実際の栄養価は?

文部科学省の食品成分表データベースで確認すると、岩魚は下表のように人の身体にとって大切な栄養成分がたっぷりであることがわかります。

成分名(岩魚100gあたり) 単位
エネルギー 114 kcal
たんぱく質 19 g
脂質 3.6 g
炭水化物 0.1 g
ナトリウム 49 mg
カリウム 380 mg
カルシウム 39 mg
マグネシウム 29 mg
リン 260 mg
0.3 mg
亜鉛 0.8 mg
0.04 mg
マンガン 0.02 mg
ビタミンA( β−カロテン当量 ) 2 μg
レチノール活性当量 5 μg
D 5 μg
 E(トコフェロールα) 1.6 mg
B1 0.09 mg
B2 0.12 mg
ナイアシン 3.4 mg
ナイアシン当量 6.6 mg
B6 0.21 mg
B12 4.2 μg
葉酸 5 μg
パントテン酸 0.68 mg
C 1 mg

※参考 「食品成分データベース」文部科学省(食品番号10065)の表より加工 https://fooddb.mext.go.jp/details/details.pl?ITEM_NO=10_10065_7

こちらは一般的なイワナの栄養価を示したものです。当店で育成している岩魚の栄養成分に関しては、管理栄養士の横川仁美さんにまとめていただいてますのでぜひ合わせてご覧ください。

https://hakusando.co.jp/nutrient/

岩魚はタンパク質がたっぷり

なんと、岩魚100gあたりのタンパク質が19gもあります!

厚生労働省によると、タンパク質は

「炭水化物、脂質と共にエネルギー産生栄養素のひとつです。全ての動物および植物の細胞を構成する主要な成分であり、生体乾燥重量の約50%を占めます。筋肉・臓器・皮膚・毛髪などの体構成成分、ホルモン・酵素・抗体などの体調節機能成分、豆・卵・肉・魚などの食品成分として重要であり、生命の維持に欠くことができないものです。」

とされています(※1)

また、タンパク質が不足し欠乏症になると、成長障害や体力・免疫力の低下などが起こるうえ、食事摂取量が低下した高齢者では同様の問題が見られるようです(※1)。

確かに、歳をとると一気にたくさんの量は食べることができないものですし、女性のお客様の中には、「お肉はあまり好きではない」という方もいます。

そんな方におすすめしたいのが岩魚。

たった100gの岩魚でこれだけのタンパク質が摂取できるのは嬉しいですよね。

※1参考「たんぱく質」厚生労働省e-ヘルスネット
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/food/ye-044.html

岩魚はミネラルが豊富

人間の体には、健康的に生きるために、また機能を維持するためにミネラルが必要です。

「ミネラル不足」という言葉もあるように、ミネラルが足りなくなるとミネラル欠乏症といわれる状態になり、様々な病気の原因になりえます。

そのため、厚生労働省では、「日本人の食事摂取基準」(※2)という指針を設け、摂取量の指標を定めているのです。

特に、「必須ミネラル」と指定されているものは、人間が生きていくためにとりわけ重要とされているミネラルです。意識してしっかりと摂取したいものですね。

実は、その必須ミネラルである、「ナトリウム」「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」「リン」「鉄」「亜鉛」「銅」「マンガン」は、なんと岩魚にすべて含まれていることがわかりました。岩魚はミネラルも豊富な食材だということがお分かりいただけたと思います。

※2参考:「日本人の食事摂取基準」厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/eiyou/syokuji_kijyun.html

岩魚には何種類ものビタミンが含まれている

ドラッグストアに行けば「ビタミン剤」が何種類も置いてあります。

よく見ると、栄養ドリンクにも、ヨーグルトにも、ペットボトル飲料にさえ「ビタミン入り」と謳い文句があります。

そう、ビタミンといえば、元気の代名詞として色々なところで見かけるもので 気になる栄養のひとつなのではないでしょうか。

岩魚にはどんなビタミンが含まれているのでしょうか?

岩魚にはなんと、「ビタミンA」「ビタミンD」「ビタミンE」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンB12」「ビタミンC」「葉酸」と、たくさんの種類のビタミンが含有されています。

岩魚はマルチビタミンなお魚ですね。

岩魚をご自宅でも楽しんでいただきたい

栄養としても魅力たっぷりの岩魚。

天然の岩魚は渓流でもかなり上流の方に生息しているためなかなかお目にかかれないことから「渓流の王者」や「幻の魚」「谷の精霊」などともいわれることがあります。

普段馴染みのない方からは神秘的とも思えるかもしれませんが、そんな岩魚をもっと気軽に、ご自宅でも楽しんでいただきたい!

そんな想いで渓流食堂では研究開発を重ね、家庭でも使いやすい価格・サイズ・調理方法にこだわって、商品をご提案しております。

最後に少しだけその岩魚のを使った当店の商品を紹介させてください。

子岩魚のピリピリ

子岩魚のピリピリ

https://keiryushokudo.com/?pid=142670433

岩魚の稚魚を贅沢に使用した「子岩魚のピリピリ」。岩魚の稚魚を二度揚げしているので骨も皮も気にすることなく、丸々食べることができます。

秘伝のタレと南蛮を加えたとっておきのピリ辛煮です。甘辛なので、アツアツごはんや晩酌のお供に最適です。甘露煮よりも甘さを控えているので、お砂糖が気になるかたにも好評です。

深瀬イワナの昆布〆

https://keiryushokudo.com/?pid=144686109

大きなサイズの岩魚の切り身を、北海道産の高級真昆布で包んだ一品です。

岩魚は新鮮な状態で〆て、清潔な環境でじっくり寝かせて最高の肉質にしています。身はさっぱりと引き締まった上品な白身です。

そこに昆布が相まってねっとりした食感と味を楽しむことができます。

昆布〆は北陸地方、特に富山では最もポピュラーな郷土料理のひとつです。伝統料理を楽しむことができます。

岩魚の黄光いくら

https://keiryushokudo.com/?pid=142669993

“いくら”といっても、「岩魚の卵」のいくらです。まさに高級食材の珍味ともいえるでしょう。一尾一尾魚の状態をみながら丁寧に時間をかけて手作業で採取した超貴重な卵を、軽くしょうゆ漬けした「岩魚の黄光(きこう)いくら」になります。

透明感があって、まるで宝石そのもの。映える色なので料理のトッピングにも◎。見たこともない岩魚のいくらで、食卓の会話も弾むこと間違いなしです。

味も臭みが少なく、プチプチした食感も評判で大変食べやすくなっております。小さなお子様からご年配の方まで、楽しんでいただけるお品です。

岩魚のひつまぶし丼

https://keiryushokudo.com/?pid=145124082

最後にご紹介するのは、「岩魚のひつまぶし丼セット」。バリッと油で揚げた岩魚の身に、岩魚のエキスが凝縮されたマル秘の蒲焼きのタレをくぐらせました。

岩魚の蒲焼きは皮つきで旨味たっぷり、タレをまぶしたご飯やきざみのりと一緒に頂けば口いっぱいに岩魚の旨味が広がります。うなぎのひつまぶし丼にも負けない自慢の品物です。

岩魚の淡白で上品な味によって、しつこくなく飽きのこない、毎日食べたくなる美味しさに仕上がっています。忙しいときには、ご飯のうえにさっとのせるだけで、丼ぶりのできあがり。お手軽さも魅力です。

気になる方は、こちらの渓流食堂ショップものぞいてみてくださいね。https://keiryushokudo.com/

ニジマスやイワナに含まれる栄養素とは?渓流魚の魅力はたんぱく質!【管理栄養士が監修】

こんにちは、管理栄養士の横川仁美です。

今回は、白山堂さん(養殖場白山堂さん)が扱うニジマスとイワナの栄養面について、詳しく解説していきます。

下に示したのは、白山堂さんのニジマスとイワナの栄養価の一覧表です。

【白山堂さんのニジマス100g中の栄養価】

たんぱく質 19.7g
脂質 10.7g
エネルギー 175kcal
水分 68.1g
炭水化物 0.1g未満
灰分 1.5g
ナトリウム 24mg
食塩相当量 0.06g

【白山堂さんのイワナ100g中の栄養価】

たんぱく質 20.3g
脂質 2.0g
エネルギー 99kcal
水分 76.1g
炭水化物 0.1g未満
灰分 1.6g
ナトリウム 37mg
食塩相当量 0.09g

一覧だけ見ても、値が高いのか低いのか、身体に良いのか悪いのか、ピンとこないかもしれません。

そこでとくに、表中にピンク色で示した「たんぱく質」「脂質」「エネルギー(カロリー)」の3要素について、海の魚、お肉、大豆製品、卵などと比較しながら解説していきます。

渓流魚のたんぱく質について

魚に多く含まれる栄養素と言えば、まずたんぱく質が思い浮かぶのではないでしょうか。たんぱく質は炭水化物、脂質と並ぶ3大栄養素のひとつ。筋肉、臓器、皮膚、血液など身体を作る材料となり、「最も大切な栄養素」とも言われています。

たんぱく質は、魚に多く含まれており、渓流魚であるニジマスやイワナも例外ではありません。とはいえ、実際のたんぱく質量をご存知の方は少ないのではないでしょうか。

下の表は、食材に含まれるたんぱく質の量を比較したものです。

【食材100g当たりのたんぱく質量】

  たんぱく質量(g)
キハダマグロ 24.3
豚ロース(脂身なし) 21.1
白山堂さんのイワナ 20.3
アトランティックサーモン(たいようさけ) 20.1
白山堂さんのニジマス 19.7
豚ロース(脂身付き) 19.3
ひき割り納豆 16.6
豚バラ(脂身付き) 14.4
12.3
木綿豆腐 6.6
普通牛乳 3.3

では、さっそく白山堂さんのニジマス・イワナについて、注目して見ていきましょう。

ニジマス(虹鱒)のたんぱく質

白山堂さんのニジマス100g中のたんぱく質量は、19.7g。海の魚であるキハダマグロよりも、4.6g少ないものの、アトランティックサーモンとは、ほぼ同等のたんぱく質量を示しています。

続いて肉と比較してみましょう。豚ロース(脂身なし)よりもわずか1.4g少ないものの、豚ロース(脂身付き)とは、ほぼ同等のたんぱく質量を示しています。ちなみに、豚バラ(脂身付き)のたんぱく質量は14.4gなので、ニジマスの方が5.3gも多く含まれている計算になります。

最近は「たんぱく質を多く摂るなら肉」と考え、魚よりも肉を選ばれている方も多いようです。しかし、肉と魚のたんぱく質量は実は同程度なのです。マグロはもちろん、淡水魚もたんぱく質に富んでいます。加えて多くの魚は、肉よりも消化に優しい特徴を持ち合わせている良さもあるんです。

さらに、ご家庭で馴染みが深い食材と比較してみましょう。ニジマスのたんぱく質量は、ひき割り納豆の1.2倍、卵の1.6倍、木綿豆腐の3.0倍、普通牛乳にいたっては実に6.0倍も多いことがわかります。

イワナ(岩魚)のたんぱく質

白山堂さんのイワナについても、ニジマスと同様に見ていきましょう。イワナ100g中のたんぱく質量は20.3g。キハダマグロよりも4.0g少ないものの、アトランティックサーモンとは、同等かそれ以上の値を示しています。

続いて肉との比較です。豚ロース(脂身なし)、豚ロース(脂身付き)と比較しても、引けをとらない値を示しています。

ご家庭で馴染みが深い食材との比較では、イワナのたんぱく質量は、ひき割り納豆の1.2倍、卵の1.7倍、木綿豆腐の3.1倍、普通牛乳にいたっては実に6.2倍も高い値となっています。

これらの値から、ニジマスやイワナも優れたたんぱく源であることが、改めておわかりいただけたと思います。

渓流魚の脂質について

たんぱく質を比較した食材で、脂質についても見てみましょう。

【食材100g当たりの脂質量】

  脂質量(g)
豚バラ(脂身付き) 35.4
豚ロース(脂身付き) 19.2
アトランティックサーモン(たいようさけ) 16.5
豚ロース(脂身なし) 11.9
白山堂さんのニジマス 10.7
10.3
ひき割り納豆 10.0
木綿豆腐 4.2
普通牛乳 3.8
白山堂さんのイワナ 2.0
キハダマグロ 1.0

もっとも脂質が低い食材はキハダマグロ、続いて白山堂さんのイワナという結果でした! 白山堂さんのニジマスも決して脂質が多いとは言えず、私たちがふだん食べている卵や納豆と同じくらいしかありません。

例えば、夕飯の献立を豚バラ肉(脂身付き)からニジマスに変えるだけで24.7g、イワナに変えると33.4gも、脂質を抑えることができるんです。

ニジマスやイワナは、たんぱく質の補給だけでなく、食生活の欧米化により「脂質の過剰摂取」が問題視されている現代日本人の「食生活の助っ人役」としても期待されています。

渓流魚のカロリーについて

「ニジマスとイワナの脂質についてはわかったが、カロリーが気になる……」という方もおられるかもしれません。カロリーについても同様に見ていきましょう。

【食材100g当たりのカロリー】

  エネルギー(kcal)
豚バラ(脂身付き) 395
豚ロース(脂身付き) 263
アトランティックサーモン(たいようさけ) 241
豚ロース(脂身なし) 202
ひきわり納豆 194
白山堂さんのニジマス 175
151
キハダマグロ 112
白山堂さんのイワナ 99
木綿豆腐 72
普通牛乳 67

ニジマスやイワナのカロリーは、今回比較した肉やアトランティックサーモンよりも、低いのが特徴です。白山堂さんのニジマスのカロリーは、ひき割り納豆と卵の中間くらい。イワナにいたっては、低カロリーの代表格と言われているキハダマグロよりもさらに低い99kcal! カロリーが低い魚の仲間であることがわかりますね。

ちなみに一般的に魚介類の炭水化物は少ないとされています(かまぼこやちくわなどの加工品には多く含まれるので注意が必要です)。流食食堂さんのニジマスやイワナであれば、0.1g未満しかありません。今、流行りの「糖質」に関しても、ニジマスやイワナは低めの食材に入ります。

渓流魚のその他の栄養素について

ここからは、ニジマス・イワナに含まれる、その他の気になる栄養素についても見ていきます。

ニジマスに含まれる栄養素

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えるのを助けます。不足すると糖質を上手く利用できず、疲れやすくなったり、だるさを感じやすくなったりします。とくに、夏バテ対策に役立つビタミンとして注目されています。

ビタミンB12

「赤いビタミン」とも呼ばれ、赤血球の材料になります。ビタミンB12は、魚類や肉類などの動物性食品に多く、野菜には含まれていません。ベジタリアンの方には不足しやすい栄養素と言えます。日ごろから心身ともに疲れやすい方は、意識して摂ってみてください。疲労回復に役立ちます。

パントテン酸

パントテン酸はビタミンB群の一種で、栄養関係の本などでは、パントテン酸が多い食材としてニジマスが紹介されていることもあります。パントテン酸自体あまり聞きなれないかもしれませんが、三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)の代謝をスムーズにし、私たちの身体を支えてくれる栄養素です。

DHA・EPA(ドコサヘキサエン酸・エイコサペンタエン酸)

体内で作り出すことができず、食べ物から摂る必要がある脂(必須脂肪酸)のひとつです。脳の働きをサポートしたり、血液をサラサラにする健康成分と言われています。最近では魚を食べる機会が減ったこともあり、不足に陥りがちです。イワシやサバなどの青魚(青い背の魚)にも多く含まれています。

その他ニジマスには、ビタミンE、ビタミンD、マグネシウムなども含まれています。

イワナに含まれる栄養素

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用があり、美肌作りやアンチエイジングに役立ちます。また、末消血管を広げて血行をよくする働きがあると言われ、冷えやくすみ対策などにも良いと言われていますナッツ類、かぼちゃなどにも含まれています。

ビタミンD

尿中へのカルシウムの排泄を減らし、カルシウムの吸収をサポートする働きがあるとされています。骨が不健康になると、骨粗鬆症となり骨が折れやすくなるイメージが強いかと思います。しかし影響はそればかりではありません。顔のシワやたるみの原因にもなるんです。そのため、健康面だけでなく、美容面でもカルシウムと合わせて摂りたい栄養素とされてます。ビタミンDは、魚介類はもちろん、卵類、きのこ類などにも含まれています。

なお、ビタミンDは牛乳にも含まれていますが、100g中のビタミンD量は、牛乳0.3㎍に対して、イワナ5.0㎍とされています。成人男女が食事から補うべきビタミンDの目安量(1日)は、5.5㎍と言われていますので、いかにイワナが優れた食材かがわかります。

カルシウム

カルシウムは骨にとって欠かせない栄養素で知られていますが、筋肉の収縮や神経を安定させる働きもあります。食事から摂り入れたカルシウムは、運動による刺激で吸収が促されます。適度な運動もあわせて取り入れられると良いでしょう。まずはウォーキング程度の運動からでもかまいません。レベルアップをするなら、おもりをつけながら行うのも良いですね。

カリウム

摂り過ぎた塩分の排出を促し、体内の水分バランスを調整してくれることから、むくみ対策として期待されています。カリウムは、魚類はもちろん、野菜や果物、大豆、肉類などにも含まれています。

その他イワナには、ビタミンB2、亜鉛、質の良い脂であるDHA・EPAなども含まれています。

【番外編】イワナの稚魚に含まれるカルシウムに注目!

カルシウムは骨や歯の材料ともなる大切な栄養素。『日本人の食事摂取基準2015年版』における推奨量は、30歳以上で650~700mg/日となっています。しかし、『平成29年国民健康・栄養調査』による成人の摂取量の平均値は509mg/日。明らかに不足している状況です。

近年、子どもにもカルシウムが不足していると言われています。家族みんなで、美味しくカルシウム補給できるおかずがあったら……、重宝しますよね。そこでおすすめしたいのが、白山堂さんの「イワナの稚魚の唐揚げ」です。

ここでは【番外編】として、白山堂さんの「イワナの稚魚の唐揚げ」を他の食材と比較しながら、ご紹介していきます。

【食材100g当たりのカルシウム量】

  カルシウム量(㎎)
白山堂さんのイワナの稚魚の唐揚げ 630
チーズ 630
イワシ(丸干し) 570
普通牛乳 110
木綿豆腐 86

まず、カルシウムが豊富なことで有名な普通牛乳について見ていきます。含まれるカルシウムの量は、100g中110mg。コップ1杯なら、約220mgも摂れる計算です。

また、牛乳の魅力としては、カルシウムとリンのバランスが理想的であること、そしてカゼインホスホペプチド(CPP)の働きによりカルシウムの吸収が良いことが挙げられます。

一方で、「イワナの稚魚の唐揚げ」はどうでしょうか。「イワナの稚魚の唐揚げ」は、なんと100g中630㎎もカルシウムが含まれているんです。牛乳と比較すると実に5.7倍!もちろん、稚魚は唐揚げなので、牛乳より油の量は多くなります。しかし、骨ごと食べられることから、カルシウムを摂取するには最適です。

100g中のカルシウム量は、チーズにも匹敵します。イワシ(丸干し)や木綿豆腐よりも多いのに加え、カルシウムの吸収をサポートするとされるビタミンDも含まれています。

もともとイワナは脂質が低めなので、油との相性が良いのも魅力のひとつです。唐揚げなら子どもから大人まで年齢に関係なく、美味しくカルシウムを摂ることができます。実際、白山堂さんにやってきたお子さんたちも、みな美味しく食べてくれています。ご家庭の一品として加えてみるのはいかがでしょうか。ぜひ、他の牛乳やチーズなどさまざまな食材を摂りながら、「イワナの稚魚の唐揚げ」も味わってみてください。

渓流魚は現代の食卓にぴったり

横川仁美

白山堂(養殖場白山堂)さんの渓流魚の栄養面について解説してきました。

高たんぱく、低脂質の渓流魚は現代人の食卓にぴったりな食材のひとつと言えると思います。

白山堂さんの様々な調理法から生み出される渓流料理、今後ぜひ注目していきたいですね。

横川仁美さんのブログはこちら

イワナやニジマスの料理が楽しめる通販サイトは→白山堂

【参考文献】

  • 日本人の食事摂取基準 2015
    http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
  • 平成 29 年国民健康・栄養調査https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177189_00001.html
  • 七訂食品成分表2019/香川明夫 (監修)/女子栄養大学出版部 (2019/2/20)
  • これは効く!食べて治す 最新栄養成分事典/中嶋 洋子 (監修)/主婦の友社 (2017/9/27)
  • 図解 栄養の基本がよくわかる事典/安田 和人 (著)/西東社 (2006/12)
  • よくわかる栄養学の基本としくみ/中屋 豊 (著)/秀和システム (2009/5/27)
  • 京都府漁業協同組合http://www.ktgyokyo.jf-net.ne.jp/
  • 一般社団法人Jミルク
    https://www.j-milk.jp/knowledge/nutrition/berohe000000oedv.html
  • 骨粗鬆症財団
    http://jpof.or.jp/pdf/LS2014_03_02AJ.pdf

 

代表 坪田 直樹

当養魚場は豊かな自然に囲まれた石川県白山市深瀬(ふかぜ)という場所で家族四人と猫一匹でイワナやニジマスなどを主に育てています。ここは一年中、山からの冷たい天然水をひけるので自然に近い状態で魚たちものびのびと育っています。大量生産はできませんが、品質にこだわり、愛情をたっぷり込めて育てております。

banner banner

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ