白山の自然の恵みと食文化を届ける養魚場

岩魚の漬け丼の特徴とおすすめする理由

岩魚の漬け丼セット

変化を楽しむ渓流の王様丼

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」店長3代目の直樹です。今回は「岩魚の漬け丼という商品について製品の背景やおすすめする理由をご紹介します。

漬け丼と聞くと、マグロの漬け丼を思い浮かべる方が多いと思いますが、漬け丼とは魚の切り身を醤油にしばらくつけて、アツアツのご飯に乗せて召し上がる丼料理です。

「岩魚の漬け丼セット」は名前の通り岩魚(イワナ)の切り身を使った漬け丼をお楽しみいただけるセットです。岩魚の切り身の他、だし醤油、きざみのり、ごま、昆布茶の5点がセットで付属しています。①まずは漬け丼として、②そしてアツアツのお湯で昆布茶を注げばだし茶漬けとして「2度の変化」をお楽しみいただけます。渓流の王様と言われている岩魚を存分に味わっていただけたら幸いです。

組み合わせが楽しい漬け丼セット

この漬け丼、当初内容は岩魚の切り身と醤油だけでお送りする予定でした。しかし自分たちで何度も食べて「やっぱりきざみのりはないとだめだなぁ」、「ごまをたらして、昆布茶かけたら美味しそう!」などと楽しんでいるうちに、きざみのり、ごま、昆布茶などがあって、この具材を色々と組み合わせて自分なりに楽しむ、これこそが漬け丼の醍醐味じゃないかと行きついたのです。なのでこのセットはごはんさえ用意いただければカンタンに本格漬け丼、そしてだし茶漬けをお楽しみいただけます。

岩魚の漬け丼セットの食べ方

  1. 【岩魚の切身】を解凍しておきます。
  2. ボウルに解凍した【岩魚の切身】を入れ、そこに【焼岩魚だし醤油】を半分加えよく混ぜます。
  3. ②を冷蔵庫で10分程漬け込みます。
  4. 丼ぶりにご飯をよそい、そこに③を盛り付けます。
  5. 添付の【刻みのり】と【ごま】をちらして、お好みでのこりの【焼岩魚だし醤油】をかけてお召し上がりください。

のこりはお茶漬けに!

熱湯100cc程に添付のこんぶ茶を加えよくかき混ぜ、漬け丼に注げばお茶漬けとしても楽しめます。※お好みで刻んだ大葉やネギ、わさびをのせても美味しいです。

お茶漬けにする際は沸騰したアツアツのお湯で溶かした昆布茶を注ぐのがポイントです。切り身が白くなって反り返るくらいがGOOD。見た目の変化もぜひ楽しんでください。

製品情報

名称 そうざい(岩魚の漬け丼セット)
原材料名 【深瀬イワナの切り身】イワナ(石川県産)【焼岩魚のだし醤油】しょうゆ(国内製造)、清酒、砂糖、イワナ焼干し/酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル)、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・大豆を含む)【いりごま】白ごま【きざみのり】乾のり 【こんぶ茶】食塩、砂糖、昆布、デキストリン/調味料(アミノ酸等)、コーラルカルシウム
内容量 深瀬イワナの切り身】100g【焼岩魚のだし醤油】50ml【いりごま】2.6g【きざみのり】約1g【こんぶ茶】2g
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月前後(あくまでおそうざいですので、お早めにお召し上がりください。)
保存方法 要冷凍(-15℃以下で保存してください。)※昆布茶は高温を避け保存(冷凍可)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

岩魚の切り身

熱量(カロリー) 92kcal
たんぱく質 21.4g
脂質 0.7g
炭水化物 0.1g
食塩相当量 0.08g

焼き岩魚だし醤油

熱量(カロリー) 67kcal
たんぱく質 6.7g
脂質 0.1g
炭水化物 9.9g
食塩相当量 10.9g

いりごま

熱量(カロリー) 16kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 1.4g
炭水化物 0.5g
食塩相当量 0g

きざみのり

熱量(カロリー) 2kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
炭水化物 0.4g
食塩相当量 0.01g

こんぶ茶(2gあたり)

熱量(カロリー) 4kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 0.9g
食塩相当量 0.8g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦・大豆

購入はこちらから

岩魚の漬け丼は下記よりご購入いただけます。

岩魚の漬け丼/渓流食堂

代表 坪田 直樹

当養魚場は豊かな自然に囲まれた石川県白山市深瀬(ふかぜ)という場所で家族四人と猫一匹でイワナやニジマスなどを主に育てています。ここは一年中、山からの冷たい天然水をひけるので自然に近い状態で魚たちものびのびと育っています。大量生産はできませんが、品質にこだわり、愛情をたっぷり込めて育てております。

banner banner

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ