白山の自然の恵みと食文化を届ける養魚場

岩魚の蒲焼きの特徴とおすすめする理由

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」店長3代目の直樹です。今回はアツアツのご飯や蕎麦にぴったり「岩魚の蒲焼き」という商品について製品の背景やおすすめする理由をご紹介します。秘伝のタレが絡んだ甘くてジューシーな岩魚の味わいが楽しめる、そんな一品です。年越しそばやごはんにも非常に合うので冷凍庫にあると重宝しますよ。

こんな風にお蕎麦の上にのせてもいいです。

この岩魚の蒲焼きはバリッと油で揚げた岩魚の身に岩魚のエキスが凝縮されたマル秘の蒲焼きのタレをくぐらせています。この秘伝のタレで味付けした岩魚の蒲焼きはしつこくないのも魅力のひとつです。岩魚の淡白で上品な味によって飽きの来ない毎日食べたくなるくらいおいしく仕上がっています。

自社生産の岩魚をたっぷりと堪能できます

内容量はたっぷり100gのたっぷりサイズで食べごたえがあります。家族で分け合っても満足感を味わっていただけると思います。

製品情報

名称 そうざい(岩魚の蒲焼き)
原材料名 【岩魚の蒲焼き】イワナ(石川県産)、しょうゆたれ(水あめ、しょうゆ、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、食塩、還元水飴、醸造酢、みりん、酵母エキス)、小麦粉、清酒、しょうゆ、みりん、砂糖、寒天、ねぎ/カラメル色素、酒精、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、甘味料(甘草、ステビア)、酸味料、ビタミンB1、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量 100g
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存してください。)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 207kcal
たんぱく質 21.6g
脂質 7.8g
炭水化物 12.7g
食塩相当量 1.9g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦・大豆

購入はこちらから

岩魚の蒲焼きは下記よりご購入いただけます。

岩魚の蒲焼き|渓流食堂

いわな味噌の特徴とおすすめする理由

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」店長3代目の直樹です。今回はごと約1匹分の岩魚のほぐし身が入った食欲をそそる香ばしい味噌『いわな味噌』という商品について製品の背景やおすすめする理由をご紹介します。このいわな味噌、実は背景に私たちの住む地域の歴史ストーリーがあります。

檜細工の里「深瀬(ふかぜ)」

当店のある石川県白山市深瀬という地域は奥深い山の中に在所で、その昔「檜(ひのき)細工」と呼ばれる工芸・民芸を地域全体の生業としていました。今でこそ見かける機会は少なくなりましたが、頭にかぶる檜傘なんかは農作業をする人に「両手が空く画期的な商品」として大ヒットしていたそうです。そんな檜細工を作るため、山へ木材を取りに行く人、それを製材する人、製品を作る人、売り歩く人。それぞれが役割を担い、たくさんの人々がそこに生活していました。

人々の食生活は?

そんな彼らはいったいどんな食生活を送っていたのでしょうか?山菜や木の実はもちろん、貴重なたんぱく源である川魚など山の恵みを享受しながら当時はまだ冷蔵庫がなかった時代。“食品の保存は様々な工夫が必要だったのです。そんな環境から釣った魚を長くおいしくいただくために干して干物にしたり、塩漬けにつけたり、酢に漬けたりと様々な保存食が生まれます。

この『いわな味噌』もそんな保存食のひとつなのです。釣ったイワナを焼いてほぐし味噌と混ぜ(塩蔵)、例えばそのまま焼いて酒の肴にしたり、おにぎりの具にして山仕事に持っていっておいしく食べていたのです。

山仕事の休憩に山々を眺めながら食べた味噌焼きおにぎりは疲れた体に染み渡る絶品だったに違いありません。そんな山間部の人々の暮らしを想像しながらぜひ召し上がっていただけたら嬉しいです。

『いわな味噌』の調理方法・お召し上がり方

このいわな味噌は基本的には「焼いて食べる」専用の味噌で塩味や甘味を加えています。

焼き味噌

アルミホイルに薄く味噌を伸ばし、グリルもしくはオーブンで焼き目を見ながら5分ほど焼き上げます。焼いた味噌はごはんのお供やお酒のおつまみに。

豆腐田楽

木綿豆腐、または堅豆腐など用意して適当なサイズにカットし、下茹でします。味噌をのせオーブンやフライパンで軽く焼き上げます。

焼き味噌おにぎり

お茶碗一杯のご飯に対して、いわな味噌大さじ1杯程度を目安にお好みで加え混ぜ合わせます。握ったおにぎりをフライパンで表面を焼き、やや焦げ目をつけるくらい加熱してできあがり。

岩魚だし味噌汁

絹豆腐やねぎなどお好みの具材をカットして器にいれ、いわな味噌を小さじ1~2杯程度入れ、お湯を200mlほど注ぎます

いわな味噌の保存方法の注意

当商品はだし入り味噌(みそ加工品)のため、あくまで”おそうざい”とご認識ください。通常の味噌のように冷蔵庫での長期間保存に適しておりません。開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。もし余った分を長期間保存する場合は冷凍(れいとう)庫にて保存ください。

製品情報

名称 みそ加工品(いわな味噌)
原材料名 米みそ(国内製造)、清酒、イワナ(石川県産)、砂糖/酒精、(一部に大豆を含む)
内容量 250g
賞味期限 冷蔵保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷蔵(5℃以下で保存してください。)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 159kcal
たんぱく質 12.9g
脂質 3.6g
炭水化物 18.7g
食塩相当量 6.1g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

大豆

購入はこちらから

いわな味噌は下記よりご購入いただけます。

 

いわな味噌/渓流食堂

白山べに鱒の味噌漬けの特徴とおすすめする理由

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」3代目の坪田直樹です。秋の晩酌にぴったりな新商品『白山べに鱒の味噌漬け焼き』の特徴とおすすめする理由について解説してみます。味噌と味わい豊かな鱒のベストバランスをお楽しみください!

白山べに鱒の味噌漬け焼きのとっておきの隠し味

この味噌漬け焼き、味噌だけで味付けしようとするとどうしても味がくどく(濃く)なってしまうんですよね。

そこで当店の味噌漬け焼きには隠し味に大吟醸の酒粕をブレンドし、味をマイルドに仕上げています。味噌と酒粕の良い香りが食欲をそそります。

濃厚な味わいはお酒にはもちろん、アツアツご飯にも相性抜群です。例えば焼き上げた味噌漬け焼きをほぐして枝豆と煎りごまでおにぎりをつくれば子どもたちも大喜びの一品に仕上がります。

白山べに鱒の味噌漬け焼きの焼き方

解凍して封を開けると味噌漬けになった状態(生)の鱒が入っています。これをグリルやフライパンで焼いていただくのですが、味噌漬け焼きは表面が焦げやすいので、弱火でじっくり焼き上げるのがポイントです。

  1. 解凍して封を開けます
  2. ②グリルの網に油もしくは酢をぬって、商品を置き焼いていきます。設定は機種に寄りますが弱火で10分~15分ほど様子を見ながら焼き上げてください。
  3. ③焼きあがったら少しほぐして中の様子を見ながら必要に応じて焼きを加えてください。

日本酒、焼酎、ビールにぴったりな白山べに鱒の味噌漬け焼き

白山べに鱒の味噌漬け焼きはまさにお酒好きにはたまらない一品です。お気に入りの焼酎や日本酒、ビールなどとぜひ一緒にいただいてみてください。

製品情報

名称 そうざい(白山べに鱒の味噌漬け焼き)※加熱用
原材料名 ニジマス(石川県産)、米みそ、酒粕、(一部に大豆を含む)
内容量 100g
賞味期限 配送後1カ月程度(あくまでそうざいですのでお早めにお召し上がりください。
保存方法 要冷凍(‐15℃以下)
製造者 株式会社白山堂 石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 219kcal
たんぱく質 22.8g
脂質 14.2g
炭水化物 0.1g
食塩相当量 1.5g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

大豆

購入はこちらから

白山べに鱒の味噌漬けは下記よりご購入いただけます。

白山べに鱒の味噌漬け焼き/渓流食堂

岩魚の漬け丼の特徴とおすすめする理由

岩魚の漬け丼セット

変化を楽しむ渓流の王様丼

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」店長3代目の直樹です。今回は「岩魚の漬け丼という商品について製品の背景やおすすめする理由をご紹介します。

漬け丼と聞くと、マグロの漬け丼を思い浮かべる方が多いと思いますが、漬け丼とは魚の切り身を醤油にしばらくつけて、アツアツのご飯に乗せて召し上がる丼料理です。

「岩魚の漬け丼セット」は名前の通り岩魚(イワナ)の切り身を使った漬け丼をお楽しみいただけるセットです。岩魚の切り身の他、だし醤油、きざみのり、ごま、昆布茶の5点がセットで付属しています。①まずは漬け丼として、②そしてアツアツのお湯で昆布茶を注げばだし茶漬けとして「2度の変化」をお楽しみいただけます。渓流の王様と言われている岩魚を存分に味わっていただけたら幸いです。

組み合わせが楽しい漬け丼セット

この漬け丼、当初内容は岩魚の切り身と醤油だけでお送りする予定でした。しかし自分たちで何度も食べて「やっぱりきざみのりはないとだめだなぁ」、「ごまをたらして、昆布茶かけたら美味しそう!」などと楽しんでいるうちに、きざみのり、ごま、昆布茶などがあって、この具材を色々と組み合わせて自分なりに楽しむ、これこそが漬け丼の醍醐味じゃないかと行きついたのです。なのでこのセットはごはんさえ用意いただければカンタンに本格漬け丼、そしてだし茶漬けをお楽しみいただけます。

岩魚の漬け丼セットの食べ方

  1. 【岩魚の切身】を解凍しておきます。
  2. ボウルに解凍した【岩魚の切身】を入れ、そこに【焼岩魚だし醤油】を半分加えよく混ぜます。
  3. ②を冷蔵庫で10分程漬け込みます。
  4. 丼ぶりにご飯をよそい、そこに③を盛り付けます。
  5. 添付の【刻みのり】と【ごま】をちらして、お好みでのこりの【焼岩魚だし醤油】をかけてお召し上がりください。

のこりはお茶漬けに!

熱湯100cc程に添付のこんぶ茶を加えよくかき混ぜ、漬け丼に注げばお茶漬けとしても楽しめます。※お好みで刻んだ大葉やネギ、わさびをのせても美味しいです。

お茶漬けにする際は沸騰したアツアツのお湯で溶かした昆布茶を注ぐのがポイントです。切り身が白くなって反り返るくらいがGOOD。見た目の変化もぜひ楽しんでください。

製品情報

名称 そうざい(岩魚の漬け丼セット)
原材料名 【深瀬イワナの切り身】イワナ(石川県産)【焼岩魚のだし醤油】しょうゆ(国内製造)、清酒、砂糖、イワナ焼干し/酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル)、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・大豆を含む)【いりごま】白ごま【きざみのり】乾のり 【こんぶ茶】食塩、砂糖、昆布、デキストリン/調味料(アミノ酸等)、コーラルカルシウム
内容量 深瀬イワナの切り身】100g【焼岩魚のだし醤油】50ml【いりごま】2.6g【きざみのり】約1g【こんぶ茶】2g
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月前後(あくまでおそうざいですので、お早めにお召し上がりください。)
保存方法 要冷凍(-15℃以下で保存してください。)※昆布茶は高温を避け保存(冷凍可)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

岩魚の切り身

熱量(カロリー) 92kcal
たんぱく質 21.4g
脂質 0.7g
炭水化物 0.1g
食塩相当量 0.08g

焼き岩魚だし醤油

熱量(カロリー) 67kcal
たんぱく質 6.7g
脂質 0.1g
炭水化物 9.9g
食塩相当量 10.9g

いりごま

熱量(カロリー) 16kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 1.4g
炭水化物 0.5g
食塩相当量 0g

きざみのり

熱量(カロリー) 2kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
炭水化物 0.4g
食塩相当量 0.01g

こんぶ茶(2gあたり)

熱量(カロリー) 4kcal
たんぱく質 0.1g
脂質 0g
炭水化物 0.9g
食塩相当量 0.8g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦・大豆

購入はこちらから

岩魚の漬け丼は下記よりご購入いただけます。

岩魚の漬け丼/渓流食堂

岩魚の輝いくらの特徴とおすすめする理由

輝くぜいたく黄金卵

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」3代目の坪田直樹です。今回は岩魚の卵を軽くしょうゆ漬けした「岩魚の輝きいくら」の特徴とおすすめする理由について解説してみます。

写真のように透明感があってまるで宝石の様じゃありませんか?見た目も味も存分に味わっていただけたら幸いです。

今年のイクラは粒も大きく、味わいも豊かです。ぜひ初物を味わってください!

輝くぜいたく卵「岩魚の輝いくら」はこんなシーンにおすすめ!

  • 普段の食卓に!
  • 手巻き寿司やちらし寿司パーティーに!
  • お祝い事や季節のイベントで

岩魚の輝いくらはこうして作られています

使っている岩魚の卵は晩秋のあられやみぞれ混じりの寒い時期に、弊社養魚場にて生産担当の父と母が、一尾一尾魚の状態をみながら丁寧に半月もの時間をかけて手作業で採取した超貴重な卵です。採卵時の魚や卵はとてもデリケートなので、父の長年の生産者としての経験と感覚でこそなせる、そんな作業のひとつです。

採卵後、すぐに加工し、急速冷凍しているので取れたての鮮度を保ってお届けできます。

岩魚の輝いくらの特徴とおすすめする理由

岩魚の卵でまず一番にお伝えしたいことはやっぱりこの綺麗な黄金色です。映える色なので料理のトッピング等にも◎ちらし寿司や、パスタ、正月料理等活用シーンは様々で、食卓をぱっと華やかにしてくれます。

例えばこれは先日、ニジマスと合わせて父と母が作ったちらし寿司なのですが、あっという間に完食してしまいました(笑)

もう一つは食感とその味。岩魚の卵は臭みが少なく、食べやすいので普段イクラはあんまり・・・という方も試してみる価値があると思います。小さなお子様から大人まで幅広い年齢層の方に楽しんでいただけます。プチプチしていて食感にやみつきになる人も多いです。弾ける度に口の中に旨味が広がります。

オススメの食べ方は?

父と母が一番おすすめする食べ方は所謂「卵かけ丼」です。ごはんの上にこの岩魚の輝いくらをたっぷりかけて、きざみのり海苔を散らし、ちょっと醤油をたらして食べます。姪っ子なんかウチに遊びに来るといつも”かきこむように”食べていますよ(笑)

製品情報

名称 そうざい(岩魚の輝いくら)
原材料名 イワナ卵(石川県産)、しょうゆ、食塩/酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル)、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量 120g
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存してください。)
製造者 ㈱白山堂 石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 204kcal
たんぱく質 31.3g
脂質 8.7g
炭水化物 0.1g
食塩相当量 1.4g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦・大豆

購入はこちらから

岩魚の輝いくらは下記よりご購入いただけます。

岩魚の輝きいくら/渓流食堂

焼岩魚だし醤油の特徴とおすすめする理由

香ばしあまくち醤油

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」3代目の坪田直樹です。今回は岩魚の旨味がギュッと凝縮されている醤油「焼岩魚だし醤油」の特徴とおすすめする理由について解説してみます。

 

石川県産の醤油に酒を加え、岩魚の焼干しでダシをとって風味付けした漁師好みの甘口だし醤油になっています。当店の料理はぜひこの醤油で楽しんでいただきたい、そんな醤油になっています。

岩魚の焼干しだし醤油はこんなシーンや料理にお勧めです

  • 当店の「白山べに鱒の昆布〆」や「黄金いくら」、「岩魚の切り身」にぴったり!
  • さらに、サラダや冷ややっこにかけてもおいしいです!

焼岩魚だし醤油が生まれたストーリー

実はこの醤油は当初商品ラインナップには含まれていませんでした。お醤油は地域や皆さんそれぞれの好みがあるし、生まれ育った場所の影響があるよね、と私たち自身もそう考えていたのです。ところが「白山べに鱒の昆布〆」やその他の料理を開発をしたり、その過程でたくさんの素材ひとつひとつ向き合う内に、醤油だって「何となく買った醤油」でなくて、やっぱり「文脈があり、料理を思って作った醤油で食べていただきたい!」と父の想いが大きくなり、新たにしょうゆ製造業の許可を取ってまで熱意で作ってしまった、そんな醤油なのです。

当店はあくまで魚屋です、この醤油を作るにあたってはまずベースとなるお醤油探しからでした。石川県産の醤油店に足を運び、色々と味や成分を比べ検討し一番ウチの焼干しエキスに合う醤油を選び抜きました。

その上でうまく焼干し岩魚のエキスがうまくなじむように研究を繰り返し出来上がったのです。当店オリジナルの味を是非ご賞味下さい。

製品情報

名称 しょうゆ加工品(焼岩魚だし醤油)
原材料名 しょうゆ(国内製造)、清酒、砂糖、イワナ焼干し/酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(カラメル)、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量 100ml
賞味期限 冷蔵保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 67kcal
たんぱく質 6.7g
脂質 0.1g
炭水化物 9.9g
食塩相当量 10.9g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦・大豆

 

購入はこちらから

焼岩魚だし醤油は下記よりご購入いただけます。

焼岩魚だし醤油/渓流食堂

岩魚のそろばん南蛮漬けの特徴とおすすめする理由

通なら知ってる酒の友「岩魚のそろばん南蛮漬け」

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」3代目の坪田直樹です。今回は「岩魚のそろばん南蛮漬け」の特徴とおすすめする理由について解説してみます。

「そろばん」って何だろう?あの木でできた珠(たま)で計算するアレかな?と思った方は正解です。姿形があの「そろばん玉」の様で名前の付いた地元には古くから伝わる酢の物です。酒の友と言いながら実はウチの母はお酒飲まないのにバクバク食べている酢の物好きの方におすすめな一品になっています。

こんな時におすすめ

  • 晩酌に!
  • BBQなどの箸休めに!
  • 日々の食卓のもう一品に!

岩魚のそろばん南蛮漬けの食文化ストーリー

この「南蛮漬け」は酢漬け料理のひとつなのですが、もともとどんな歴史のある食べ物かというと、昔の人は釣ってきた魚を日持ちさせるために酢につけていました。今でもサバだったり酢で〆る料理がありますよね。

形の良いものは刺身や焼き物にして食べちゃうので雑魚だったり、形のわるいものを昔はつけて食べていたようです。

岩魚のそろばん南蛮漬けはこんな味!

岩魚のそろばん南蛮漬けはさっぱり系の酢の物ですが、ねぎや南蛮の入ったダシ酢にしっかりしみた岩魚の輪切りを口に入れるとじゅわっと味わい深く、うまみが広がります。

実は昔のままの味だと現代の人にはかなり酢がきつすぎるので、現代風に食べやすくアレンジしています。

よくあるご質問

Q.骨はありますか?

A.ありません。酢漬けの前に一度揚げてあるので小骨も柔らかく気にせずそのまま食べれます。

Q.温めて食べたほうが良いですか?

A.冷やして食べたほうが美味しいです!冷蔵庫で解凍後そのままお皿にうつしてお召し上がりください。

製品情報

名称 そうざい(岩魚のそろばん南蛮漬け)
原材料名 調味酢(米酢、砂糖、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、食塩、果糖)(国内製造)、イワナ、ねぎ、植物油脂、唐辛子、小麦粉、いわなだし/調味料(アミノ酸等)、(一部に小麦を含む)
内容量 70g(切り身、汁を含むと100g)
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存してください。)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 205kcal
たんぱく質 18.7g
脂質 11.8g
炭水化物 6.1g
食塩相当量 1.2g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦

購入はこちらから

岩魚のそろばん南蛮漬けは下記よりご購入いただけます。

岩魚のそろばん南蛮漬け

子岩魚のピリピリの特徴とおすすめする理由

子岩魚のピリピリ

やみつき系ピリ辛煮

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」3代目の坪田直樹です。今回はやみつき系のピリ辛煮「岩魚のピリピリ」の特徴とおすすめする理由について解説してみます。

岩魚のピリピリは卵から元気に成長した岩魚の稚魚を秘伝のタレと南蛮を加えたとっておきのピリ辛煮で甘辛好きにはもってこいの一品になっています。

こんな時におすすめ!

岩魚のピリピリは何といってもビールに合います。日頃の晩酌やホームパーティーはもちろん、BBQやキャンプなんかで自然を感じながら食べるのもおすすめです。

岩魚のピリピリの背景ストーリー

当社は先頃この商品をお土産品として販売しておりました。実は年間約7千箱も売れた大ヒット作なのですが、開発当初はタレの味付けや稚魚の下処理にすごく苦労しています。

稚魚の活用は「唐揚げ」が一番オーソドックで今でも親しまれているのですが、長年タレや調理手順の試行錯誤を経て辿り着いたこの「岩魚のピリピリ」は、稚魚を活用した当店の代表料理のひとつとして確立しました。

その昔の人気商品を、味を更に見直し、再び『子岩魚のピリピリ』として生まれ変わらせました。

岩魚のピリピリの特徴とおすすめする理由

岩魚の稚魚は柔らかく骨まで丸ごと食べられるのが特徴で食べやすいのでついつい箸が進みます◎また一般の甘露煮などより少し甘さを抑えた味付けになっておりますので食べやすいです。

美味しいお召し上がり方

冷蔵庫で自然解凍後、小鉢などに盛り付ければ完成です!冷えたビールと一緒にお召し上がりください。

よくあるご質問

Q.温めて食べたほうがいいですか?

A.冷たいまま食べるほうが断然オススメです。

Q.骨は食べれますか?

A.はい。小さな稚魚はまだ骨も柔らかく、更に一度揚げてから味付けをしていますので骨まで美味しく食べれます。

製品情報

名称 そうざい(子岩魚のピリピリ)
原材料名 イワナ(石川県産)、たれ(水あめ、しょうゆ、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、食塩、還元水飴、醸造酢、みりん、酵母エキス)、植物油脂、清酒、しょうゆ、みりん、砂糖、小麦粉、唐辛子、寒天、ねぎ/酒精、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、甘味料(カンゾウ、ステビア)、酸味料、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量 70g
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存してください。)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 281kcal
たんぱく質 17.9g
脂質 18.7g
炭水化物 10.3g
食塩相当量 2.0g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦・大豆

岩魚の満天一夜干しの特徴とおすすめする理由

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」店長3代目の直樹です。今回はフライパンやグリルで焼くだけで楽しめる「岩魚の満天一夜干し」という商品について製品の背景やおすすめする理由をご紹介します。

「岩魚の満天一夜干し」は普段の食卓でも扱いやすく食べやすいので塩焼きとはまた違った魅力もお伝え出来たらなと思います。もちろんBBQやキャンプなんかで使うのもオススメですよ!

岩魚の満天一夜干しはこんなシーンにおすすめ!

  • 普段の食卓に!
  • BBQやキャンプに!
  • 晩酌に!

岩魚の満天一夜干しの岩魚はこうして作られます

使用している岩魚弊社養魚場のある北陸加賀・白山の満天の空の下、山の冷たい水で元気いっぱいに育った岩魚(深瀬イワナ)を厳選使用しています。

※この写真は事務所の窓から養魚場の空を撮影したものです。

養殖のプロである父が状態の良い魚を一つ一つ確かめて使っています。自然の恵みをたっぷり受けたこの岩魚の満天一夜干しは優しくも力強い味に仕上がっていますので、小さなお子様から大人の方までお楽しみいただけると思います。

岩魚の満天一夜干しの特徴とおすすめする理由

肉厚で大きい150gサイズの岩魚を使用!

当店の一夜干しは肉厚で大きな150g前後の岩魚を丸ごと贅沢につかっています。当店のポリシーというか、他とちょっと違うところはそれぞれ料理に適したサイズや成長段階の魚を使っているところです。塩焼きなら100gぐらいのもう少し小さな魚の方が食べやすいですが、一夜干しであればこの150gサイズが味的にも食べごたえ的にも一番適切なのです。

ふっくらした身は食べごたえがあり、味付けもシンプルに昆布と天然塩のみなので岩魚そのものの味を存分にお楽しみいただけますよ。

フライパンやグリルでカンタン調理

商品はこのようにエコ包装で密封冷凍した状態で届きます。冷蔵庫でしばらく置いて自然解凍して、フライパンやグリルでこんがり焼くだけでカンタンにお楽しみいただくことができます。具体的な焼き方やおいしい食べ方は動画にまとめましたのでぜひ観てみてください!

フライパン・グリルで焼き目ができる程度にこんがり焼いてください

焼き魚のおいしいところってどこ?骨の取り方は?とよくご質問をいただくので、動画化しました。

製品情報

名称 そうざい(岩魚の満天一夜干し(生))
原材料名 イワナ(石川県産)、昆布だし、食塩
内容量 2尾
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷凍(-15℃以下で保存してください。)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 136kcal
たんぱく質 26.7g
脂質 2.8g
炭水化物 1.0g
食塩相当量 1.0g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

なし

購入はこちらから

岩魚の満天一夜干しは下記よりご購入いただけます。

岩魚の満天一夜干し|渓流食堂

白山べに鱒の昆布〆の特徴とおすすめする理由

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」3代目の坪田直樹です。

今回は当場のオンラインショップ「渓流食堂」にて販売している白山べに鱒の昆布〆の特徴やおすすめする理由について解説していきます。

”昆布〆”という料理は刺身を一番おいしく食べる方法なんて通の間では言われていたりします。北陸、特に富山県では今でも盛んに食べられている郷土料理のひとつでもあります。新鮮な魚の刺身に昆布に・・・聞いただけでもなんだかおいしそうな組み合わせですよね!

「白山べに鱒の昆布〆」は当場でじっくり育てた赤身のニジマス(白山べに鱒)北海道産の高級真昆布で包んでいます。普通のお刺身にはない昆布の旨味とねっとりした食感をお楽しみいただけます。

白山べに鱒の昆布〆の特徴とおすすめする理由

使用している川魚は弊社養魚場でじっくり丁寧に育てた白山べに鱒(ニジマス)。アトランティックサーモンなどに比べさっぱりとした上品な脂身と色鮮やかな身が特徴です。

そんな白山べに鱒(ニジマス)で作った昆布〆は見た目も楽しく、お祝いやパーティーにもぴったりです。また骨がないので、お子様やご年配の方にも安心して召し上がっていただけます。内容量も90g(1人前)と昆布〆という料理をしっかり味わっていただける内容量になっているのもおすすめです。

アレンジ次第でお茶漬けやてまり寿司など色んな料理に応用できます◎

子どもたちにも大人気!昆布〆は決して「通な人」だけの料理ではありません。

パッケージは財布にも環境にも優しいエコ包装。冷凍のままお届けするので解凍すればいつでもお使いいただけて、捨てるのも簡単。すぐ食べたい時は開封せず袋に入ったまま流水で20分程度解凍すればすぐにお召し上がりいただけます。

おすすめの食べ方は?

わさび醤油です!ぜひ当店特製の専用「焼岩魚だし醤油」も併せてお試しください。※お醤油特典は2019年8月末にて終了とさせていただきました。
焼岩魚だし醤油の詳細はこちら→焼岩魚だし醤油

開発ストーリー

昆布〆はウチでも昔からずっと食べていた馴染みの深い料理のひとつです。渓流食堂を始めるにあたって、もっともっと洗練されたものに仕上げようと昆布〆の本場「富山県」で現地の食べ方や扱っている素材を視察しました。たくさんの種類の昆布や醤油を試し、包丁の入れ方に至るまでこだわって、試行錯誤を繰り返すこと数ヵ月。納得のいくまでこだわり切った当店ならではの一皿ができあがりました。自信をもっておすすめ致します。(調理担当・父)

お客様の声

家族皆、鱒の昆布〆が大好きです。いつも取り合って食べています。お刺身で食べるのも好きですが、最近は半分はお茶漬けにして食べるのが我が家のブームです♥子供も何杯もおかわりしています。(石川県K様・女性)

製品情報

名称 そうざい(白山べに鱒の昆布〆)
原材料名 ニジマス(石川県産)、昆布、醸造酢、(一部に小麦・さけを含む)
内容量 90g
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存してください。)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 142kcal
たんぱく質 21.4g
脂質 5.4g
炭水化物 1.9g
食塩相当量 0.3g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦・さけ

購入はこちらから

白山べに鱒の昆布〆は下記よりお買い求めいただけます。

白山べに鱒の昆布〆|渓流食堂

 

渓流食堂「昆布〆シリーズ」開発裏話

当店の昆布〆を食べたことのあるかもない方もこんにちは、店長の坪田です。今回は当店の昆布〆シリーズの開発裏話をしながら、昆布〆という料理についてご紹介できたらなと思っています。

昆布〆ができるまで

その昔、厨房でひとり父は考え込んでいました。規格サイズより大きくなった魚をどうしようかと。成魚を卸している旅館やホテルなどでは、野菜や果物と同じように卸すサイズというのが決まっているのです。卸すサイズというのはもちろん様々ではありますが、岩魚で言えば塩焼きが一般的でニーズがあるものなので食べやすさという観点から約90~120gのサイズが中心です。

同じ部屋で出された焼き魚がAさんのは大きくて、Bさんのは小さかった、それでは困ってしまいますよね^^; 当店の養殖場「白山堂」でもつねに選別作業をしながら、近隣のホテルや旅館の方には一定の大きさのものを卸しています。

扱いやすさや平等な供給という観点から同じサイズを求めるのは仕方がないことかもしれません。しかし規定サイズを超えた魚は不味いのかというと、そうではありません。品質は変わらないどころか、刺身など身をそのまま味わう料理であれば、肉質的にも上等です。そんな魚が使われなくて余ってしまうのは誰にとっても非常にもったいない話です。

行き着いた先は昆布〆。一体どんな料理?

考えた末に行き着いたのが、この昆布〆という料理です。昆布〆は簡単にいうと魚の切り身を昆布で包んだものです。切り身なので大きなサイズの魚の味や肉質が生きる場所となります。

イワナを捌いてフィレにしたもの

当店で言えば淡白で上品な白身のイワナと、道南産の高級昆布とを合わせていてで、ただのお刺身では味わえないねっとりした食感と味を楽しむことができます。

昆布〆は北陸地方、特に富山では最もポピュラーな郷土料理のひとつです。日本海でとれた新鮮で美味しい魚介類を、北前船で北海道からやってきた旨み成分たっぷりの昆布で挟みます(〆シメる)。その伝統は今もなお続いて楽しむことができます。

奥が深い昆布〆と昆布の世界

ただ昆布〆とひとくくりにいってもスタイルや価値は千差万別。スーパーで購入できる手軽なものから専門店の高級ギフトになるものまであります。

魚の種類はもちろんご想像のとおり。処理の仕方もお店ならではがあります。

でも特筆すべきは昆布の違いです。昆布は昆布。そんなふうに思うかもしれないのですが、実は産地、種類、等級まで含めるとかなりの選択肢がありピンキリ。

上等なものは実際、魚の価値よりもはるかに高級な食材なのです。

渓流食堂、最高の一皿を目指して

昆布の種類、醤油の種類、切り身の形などを幾度も研究を重ねた昆布〆

提供開始当時から評判もよく自信のある品だった昆布〆。だけど、まだ最高じゃない。渓流食堂を始めるにあたっては尋常じゃないこだわって最高の一皿を作ろうよ!と父を駆り立て、このお披露目まで研究開発をしてまいりました。

魚は新鮮な状態で〆て清潔な環境でじっくり寝かせ最高の肉質の状態に。次にその味を存分に味わってもらうために切り方を改良。ゴロっとした食べごたえのある切り身に。厚さや形状によって昆布の染み込み具合が違うので本当に何度も何度も試して最高の厚さ、形状にいきつきました。

富山で購入した昆布〆

昆布は富山現地に足を運んで実際に使われている昆布や色んな昆布〆を徹底調査。種類や等級違いの昆布を家族一同、もうしばらく昆布は…となるくらい納得のゆくまでトコトン食べ比べして、ウチの昆布〆に最適な1枚を見つけました。

北海道産高級真昆布。

専用だし醤油でお召し上がりください!

昆布〆のために作った専用醤油「焼岩魚だし醤油」

昆布〆はようやく完成!でも昆布〆がどれだけおいしくても、醤油が古かったりマズかったら第なしです。そこで並行してこの昆布〆を美味しく食べるためだけに専用のだし醤油をつくってしまいました。(⇒焼岩魚だし醤油)こちらも石川県中の醤油屋さんに足を運び、たくさんの種類を買い集め、検討に検討の末ようやく完成しました。当店の昆布〆を食べるなら絶対この醤油で食べてほしい、そのくらいこだわって作っておりまして、現在セットでお届けさせていただいています。

使用している渓流魚は自家生産。一匹一匹丁寧に育成

昆布〆に使用している魚は自社養殖場で品質・衛生管理のもと、肉質など品質にこだわって一匹一匹丁寧に育ています。ここは一年中山から冷たい水がひけるので、自然に近い形で育てることができます。雨の日も雪の日もすべてめぐみだと考えています。

家族の食卓、ひとりの晩酌、祝いの席。どんなシーンにも合う昆布〆。

当店の昆布〆シリーズはどんな席にもぴったりです。白山べに鱒は他の魚に比べると万人受けする味かなと思います。お子様から年配の方までお楽しみいただけますので普段の食事ではもちろん、お盆休みで孫や子どもがやってくる時やちょっぴり贅沢にしたいときなんかきっと活躍すると思います。

まずは王道の方法でぜひ食べてほしいのですが、こんなふうに焼酎や日本酒を用意して雰囲気と一緒に楽しんだり、手鞠寿司なんかにアレンジして楽しむ方法もあります。

一方、岩魚の昆布〆は白身の上品な味です。生わさびと一緒に食べるとウマイですよ!

生ワサビだとさらに楽しい

素材、作り方、醤油の尋常じゃないこだわりをお話してきましたが、実はまだ一段階上があります。それは山葵(わさび)です。生わさびをちゃんと鮫皮おろしでおろしてでいただく昆布〆は格別です。本格派を楽しみたい方はぜひ生わさびや鮫皮おろしを用意して楽しんでみてください。

食を見直すきっかけに

当店の昆布〆シリーズの裏話をお送りしました。ひとつひとつの食材の歴史背景や種類を追っていくと楽しみが広がるなぁと自分たちでも感じています。当店の渓流魚のことはもちろんですが、昆布〆という料理を通して北海道の昆布や北陸・お住いの地域の醤油など改めて知っていただく機会になれば幸いです。

代表 坪田 直樹

当養魚場は豊かな自然に囲まれた石川県白山市深瀬(ふかぜ)という場所で家族四人と猫一匹でイワナやニジマスなどを主に育てています。ここは一年中、山からの冷たい天然水をひけるので自然に近い状態で魚たちものびのびと育っています。大量生産はできませんが、品質にこだわり、愛情をたっぷり込めて育てております。

banner banner

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ