白山の自然の恵みと食文化を届ける養魚場

イワナの稚魚のかき玉汁

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの稚魚のかき玉汁』のレシピをご紹介します。イワナの稚魚は油料理だけでなく汁ものにしても美味しいです。ぜひ、ごま油の風味が広がったかき玉汁をお楽しみください。

材料(2人前)

  • イワナの稚魚 1パック(300g)
  •  塩(ぬめり取り用) 大さじ1程度
  • にら 1/2束(50g)
  • 卵 2個
  • ごま油 大さじ1
  • だし汁 300ml

調味料

  • (a)醤油 小さじ2
  • (a)みりん 小さじ1

トッピング

  • ラー油 お好みで

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナの稚魚をざるに入れ、全体に塩をまぶし、軽く何度か手で優しくもみ洗いを行う。その後、流水で洗い流し、さっと水気を拭き取っておく。

  1. にらは2㎝程度の長さに切る。
  2. 鍋にごま油を入れて熱し、イワナの稚魚を炒める。
  3. だし汁を入れて沸騰したら、にら、卵を溶き入れてかきたま汁にする。
  4. 【調味料】(a)で味をととのえ、お椀に盛る。最後にお好みでラー油をかける。

ポイント

☑イワナの稚魚には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくと臭みの緩和や扱いやすくなります。もみ洗いする際、力が強すぎると内臓が出やすくなるので注意しましょう。
☑手順2:イワナの稚魚を炒める際は、稚魚がボロボロになりやすいので、かき混ぜ過ぎに気をつけるとよいです。

 

 

 

イワナの稚魚の山椒煮

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの稚魚の山椒煮』レシピをご紹介します。イワナの稚魚は実山椒との相性抜群!アツアツでも冷めても美味しい、箸休めに喜ばれる1品です。実山椒の香りと味がイワナの稚魚を食べやすくしてくれます。

材料(3~4人前)

  • イワナの稚魚 1パック(300g)
  • 塩(ぬめり取り用) 大さじ1程度
  • 生姜(スライス) 1かけ分(10g)
  • 実山椒(水煮) 大さじ1と1/2

調味料

  • (a)水 100ml
  • (a)日本酒  100ml
  • (a)みりん 大さじ2
  • (a)砂糖 大さじ1
  • (a)酢 大さじ1
  • (a)醤油 大さじ1と1/2

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナの稚魚をざるに入れ、全体に塩をまぶし、軽く何度か手で優しくもみ洗いを行う。その後、流水で洗い流し、さっと水気を拭き取っておく。

  1. フライパンに【調味料】(a)を入れて煮立たせ、生姜、イワナの稚魚を入れ、火が通るまで煮る。
  2. 実山椒を加え、やや強めの弱火でお好みの濃度まで煮詰める。粗熱を取って、1日漬ける。

ポイント

☑イワナの稚魚には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくと臭みの緩和や扱いやすくなります。もみ洗いする際、力が強すぎると内臓が出やすくなるので注意しましょう。
☑お好みで煮るのではなく、揚げる山椒煮も美味しいです。

 

イワナの稚魚入りアヒージョ

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの稚魚入りアヒージョ』のレシピをご紹介します。イワナの稚魚はアヒージョにしても美味しく食べられますよ^^作り方も少し炒めてオリーブオイルで煮込むだけ。手軽に作れるのも嬉しいところ。1人暮らしの方にもぜひ、作ってみていただきたいメニューです。

材料(2人前)

  • イワナの稚魚 1パック(300g)
  •  塩(ぬめり取り用) 大さじ1程度
  • ブロッコリー 8房(100g)
  • マッシュルーム 6個(80g)
  • オリーブオイル 150ml
  • にんにく(みじん切り) 1かけ分(5g)
  • 赤唐辛子(小口切り)  1本分
  • 塩 ひとつまみ

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナの稚魚をざるに入れ、全体に塩をまぶし、軽く何度か手で優しくもみ洗いを行う。その後、流水で洗い流し、さっと水気を拭き取っておく。

  1. ブロッコリーは小房に分け、マッシュルームは半分にする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、赤唐辛子を入れる。
  3. にんにくの香りが出てきたらイワナの稚魚、①、塩を入れて中火で加熱する。
  4. 具材に火が通ったらお皿に盛り付ける。

ポイント

☑イワナの稚魚には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくと臭みの緩和や扱いやすくなります。もみ洗いする際、力が強すぎると内臓が出やすくなるので注意しましょう。

 

 

 

イワナの煮付け

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの煮付け』のレシピをご紹介します。養魚なので、ほとんど臭みもなく、美味しい煮付けを作ることができます。甘じょっぱいイワナの煮漬けでごはんが進むこと間違いなし!ぜひ食卓に出して家族の反応を伺ってみてくださいね♪

材料(2人前)

  • イワナ 2尾(2パック)
  • 塩(ぬめり取り用) 小さじ2程度

調味材料

  • (a)だし汁 150ml
  • (a)酒 50ml
  • (a)砂糖 大さじ3
  • (a)醤油 50ml
  • (a)生姜(スライス) 1かけ分(10g)

付け合わせ

  • ほうれん草(お浸し) お好みで

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナ全体に塩をまぶし、キッチンペーパーでこすりながら、流水で洗い流しておく。その後さっと水気を拭き取っておく。

  1. イワナの表面に×の切れ目を入れる。
  2. フライパンに【調味材料】(a)を入れてひと煮立ちさせ、イワナを入れる。
  3. 落とし蓋をしてやや強めの弱火にし、20分ほど火にかける。
  4. お皿にイワナを盛り付け、煮汁をかける。最後に生姜、【付け合わせ】を添える。

ポイント

☑イワナの表面には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくとよいでしょう。臭みの緩和やまな板のうえで滑りにくくなり、扱いやすくなります。
☑表面に×の切れ目を入れたり、③のときに時々煮汁をかけると味が染みやすくなります。

イワナのパエリア

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナのパエリア』のレシピをご紹介します。見た目が華やかなので、フライパンごと食卓に出してもよし!ホームパーティなどにも喜ばれる1品です。お好みの具材を入れて美味しく召し上がってみてください。

材料(2人前)

  • イワナ 2尾(2パック)
  • 塩(ぬめり取り用) 小さじ2程度
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • にんにく 1かけ(5g)
  • パプリカ(赤・黄) 各40g
  • ぶなしめじ 1/2パック(70g)
  • ブイヨン(お湯200ccに溶かしておく) 1個
  • オリーブオイル 大さじ3(大さじ2、大さじ1で分けておく)
  • 白ワイン 50ml
  • 米(ザルで洗って水切りしておく) 1合
  • サフラン  小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • こしょう ひとつまみ

付け合わせ

  • イタリアンパセリ お好みで

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナ全体に塩をまぶし、キッチンペーパーでこすりながら、流水で洗い流しておく。その後さっと水気を拭き取っておく。

  1. 玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、パプリカは粗みじん切りにする。ぶなしめじは石づきを取り、小房に分けておく。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し、イワナ、白ワインを加え、蓋をして10分ほど蒸し焼きにする(途中裏返す)。イワナに火が通ったら取り出しておく。
  3. 残りのオリーブオイル、にんにくを加え炒め、香りが立ったら、玉ねぎ、米、サフランを加えて炒める。
  4. 米に透明感が出てきたら、お湯で溶かしておいたブイヨンスープを注ぎ、塩、こしょうで味をととのえる。
  5. ぶなしめじ、パプリカを加えて軽く混ぜてから蓋をして、やや強めの弱火で15分ほど加熱する。
  6. ②のイワナをのせ火を止める。余熱で5分ほど置き、【付け合わせ】を添える。
  7. 器に盛る前に、イワナの骨をはずし、身をごはんに混ぜ込んでからよそる。

ポイント

☑イワナの表面には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくとよいでしょう。臭みの緩和やまな板のうえで滑りにくくなり、扱いやすくなります。

 

味が斬新⁉ピリッと辛いイワナの炊き込みご飯

管理栄養士 横川仁美さん監修『味が斬新⁉ピリッと辛いイワナの炊き込みご飯』のレシピをご紹介します。下味は焼肉のたれ、味付けにはコンソメ、コチュジャンと、今回は、いつもの炊き込みご飯とちょっと違う!?ぜひ、さまざまな調味料とイワナが合わさった、斬新な味をお楽しみください!キムチの歯ごたえも美味しいです^^

材料(2人前)

  • イワナ 2尾(2パック)
  • 塩(ぬめり取り用) 小さじ2程度
  • 米 2合
  • 水 2合の目盛りまで

下味

  • 焼肉のたれ 大さじ3

調味料

  • (a)コンソメ(固形)  1個
  • (a)コチュジャン 小さじ1/2
  • (a)ごま油 小さじ1
  • (a)キムチ 100g

トッピング

  • 三つ葉 お好みで

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナ全体に塩をまぶし、キッチンペーパーでこすりながら、流水で洗い流しておく。その後さっと水気を拭き取っておく。

  1. 米は水で洗い水気を切っておく。イワナはぶつ切り(4分割)にしてから、さらに半分にしてなるべく骨を取り除き、【下味】焼き肉のたれに30分ほど漬ける。 
  2. 炊飯器に米、【調味料】(a)、水を入れ、汁を切ったイワナをのせて炊飯する。
  3. 炊きあがったら優しくかき混ぜ、器に盛る。お好みで三つ葉を【トッピング】する。

ポイント

☑イワナの表面には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくとよいでしょう。臭みの緩和やまな板のうえで滑りにくくなり、扱いやすくなります。
☑手順1:三枚おろしができる方はそちらの切り方でもOK!
☑辛いものが苦手なお子様には、白いご飯を混ぜてあげたりするとよいでしょう。

あったか♪イワナ鍋

寒い日はイワナ鍋で温まりませんか?管理栄養士 横川仁美さん監修『あったか♪イワナ鍋』のレシピをご紹介します。心もほっこり♪しながら、野菜がしっかり摂れるメニュー。ぜひ、家族みんなでアツアツの鍋を囲んで食事の時間をお楽しみください。

材料(3~4人前)

  • イワナ 2尾(2パック)
  • 塩(ぬめり取り用) 小さじ2程度
  • 鶏もも肉 200g
  • 白菜 6枚(300g)
  • しいたけ 3~6個(70g)
  • 長ねぎ 1本(100g)
  • 人参 20g

合わせ調味料

  • (a)だし汁 500ml
  • (a)塩 ひとつまみ
  • (a)醤油 大さじ4
  • (a)みりん 大さじ2
  • (a)酒 大さじ2

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナ全体に塩をまぶし、キッチンペーパーでこすりながら、流水で洗い流しておく。その後さっと水気を拭き取っておく。

  1. イワナはブツ切り(4分割)にする。鶏もも肉は大きめの一口大に切っておく。
  2. 白菜はざく切りにし、しいたけは飾り切り、長ねぎは約5cm程度の斜め切りにする。人参はスライサーでスライスする。
  3. 鍋にすべての材料を並べ、【合わせ調味料】(a)を入れて10分ほど蓋をして煮る。

ポイント

☑イワナの表面には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくとよいでしょう。臭みの緩和やまな板のうえで滑りにくくなり、扱いやすくなります。
☑しいたけ:飾り切りが苦手な方は半分にするなど、食べやすい大きさにカットしてください。

イワナのマース煮

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナのマース煮』のレシピをご紹介します。塩と泡盛だけで作られるマース煮は沖縄の伝統料理の1つ。素材の味を大切にしたい方におすすめの1品です。シンプルで作りやすいので、料理が苦手な方にもよいでしょう。

材料(2人前)

  • イワナ 2尾(2パック)
  • 塩(ぬめり取り用) 小さじ2程度
  • 昆布(乾) 1枚(5cm×10cm)
  • 水 400ml
  • 泡盛(又は酒) 大さじ3
  • 生姜(スライス) 1かけ分(10g)
  • 塩 小さじ2

付け合わせ

  • 木綿豆腐 1/2パック(200g)
  • わかめ(乾) 3g

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナ全体に塩をまぶし、キッチンペーパーでこすりながら、流水で洗い流しておく。その後さっと水気を拭き取っておく。

  1. イワナは包丁で、昆布ははさみで3か所ほど切れ目を入れる。豆腐はお好みの大きさに切り、わかめは水で戻しておく。
  2. フライパンに水、泡盛、昆布、生姜、塩を入れて沸騰させる。弱火にしてイワナ、豆腐を入れ、落とし蓋をして10分ほど煮る。
  3. イワナに火が通ったら煮汁の味を確認して、分量外の塩で味をととのえる。
  4. 昆布を取り出し、生姜、煮汁と一緒に、お皿に盛り付ける。最後に【付け合わせ】豆腐、わかめを添える。

ポイント

☑イワナの表面には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくとよいでしょう。臭みの緩和やまな板のうえで滑りにくくなり、扱いやすくなります。

 

イワナの稚魚南蛮

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの稚魚南蛮』のレシピをご紹介します。揚げたイワナの稚魚に調味料がしみ込んで、さっぱりと美味しいメニューに。玉ねぎやピーマン、人参も合わせているので揚げ物が大好き!でも野菜もしっかり食べたい!!という方におすすめです。

材料(2人前)

  • イワナの稚魚 1パック(300g)
  •  塩(ぬめり取り用) 大さじ1程度
  •  玉ねぎ 1/2個(100g)
  • ピーマン  1個(22g)
  • 人参 1/3本(50g)
  •  小麦粉 適量
  •  揚げ油 適量

調味材料

  • (a) 酢 大さじ5
  • (a) だし汁  大さじ5
  • (a) 砂糖  大さじ5
  • (a) 醤油 大さじ1
  • (a) 赤唐辛子(小口切り) 1本分

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナの稚魚をざるに入れ、全体に塩をまぶし、軽く何度か手で優しくもみ洗いを行う。その後、流水で洗い流し、さっと水気を拭き取っておく。

  1. 玉ねぎは薄切り、ピーマンは細切りにする。人参は千切りにする。
  2. バットに【調味材料】(a)と①を入れる。
  3. イワナの稚魚は小麦粉を薄くまぶし、170℃の揚げ油で揚げる。
  4. 油をきって器に盛り付け、そのうえに②を盛る。

ポイント

☑イワナの稚魚には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくと臭みの緩和や扱いやすくなります。もみ洗いする際、力が強すぎると内臓が出やすくなるので注意しましょう。

 

 

 

イワナの稚魚のかき揚げ

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの稚魚のかき揚げ』のレシピをご紹介します。異なる具材を一緒に揚げることで食べた時の食感や風味が楽しめるかき揚げ。そんなかき揚げにイワナの稚魚を入れてみました^^ほろ苦い稚魚を野菜とともに存分に美味しく召し上がることができますよ。

材料(6個分)

  • イワナの稚魚 1パック(300g)
  • 塩(ぬめり取り用) 大さじ1程度
  • 玉ねぎ  1/2個(100g)
  • 人参 1/4本(25g)
  • 三つ葉 2束
  • 卵 1個(58g)
  • 冷水 卵と合わせて1カップになる量
  • 小麦粉 1カップ
  • 揚げ油 適量

付け合わせ

  • 塩 お好みで

手順一覧

【下処理(ぬめり取り)】
イワナの稚魚をざるに入れ、全体に塩をまぶし、軽く何度か手で優しくもみ洗いを行う。その後、流水で洗い流し、さっと水気を拭き取っておく。

  1. 玉ねぎは薄切りにし、人参は細切り、三つ葉は2cm程度に切る。
  2. 計量カップに卵を割りほぐし、冷水を入れて1カップにする。さらに小麦粉も入れてさっくり混ぜ合わせておく。
  3. ②に①、イワナの稚魚を入れてさっと混ぜ合わせる。
  4. ③を大きめのスプーンなどですくって、170℃の揚げ油で揚げる。油をきって塩と一緒にお皿に盛り付ける。

ポイント

☑イワナの稚魚には独特のぬめりがあるので、調理する前に取り除いておくと臭みの緩和や扱いやすくなります。もみ洗いする際、力が強すぎると内臓が出やすくなるので注意しましょう。
天ぷら粉を使うと便利です。パッケージの記載方法で作ってみてください。
三つ葉の代わりに、季節に合わせて大葉、春菊を入れても美味しいでしょう。
☑かき揚げを綺麗に仕上げるコツ♪
クッキングシートのうえにかき揚げをのせ、形をととのえてから揚げてみてください。ペーパーが自然にはがれてきたら、火傷に注意しながらペーパーを取りだしましょう。
※クッキングシート=キッチンペーパーではないのでご注意ください。利用する場合は必ず耐熱性のあるクッキングシートをご利用ください。


 

 

スイートチリソースが相性抜群♪イワナの生春巻き

管理栄養士 横川仁美さん監修『スイートチリソースが相性抜群♪イワナの生春巻き』レシピをご紹介します。野菜が摂れるので、いつものサラダに飽きてしまった時にもおすすめ!甘くて辛いスイートチリソースがさっぱりとしたイワナを美味しくしてくれます。お好きな具材を入れて巻いて食べてみてください。

材料(4本分)

  • イワナ(皮なし) 2切れ(1パック)
  • ライスペーパー 4枚
  • サニーレタス 1枚(23g)
  • 大葉  4枚(2g)
  • スライスチーズ  2枚(38g)
  • きゅうり 1/2本(50g)

ドレッシング

  • スイートチリソース(またはわさび醤油など) お好みで

付け合わせ

  • パセリ お好みで

手順一覧

  1. ライスペーパーを水にぬらして戻しておく。サニーレタス、大葉はせん切りにし、スライスチーズは4等分にする。きゅうりはせん切り、またはライスペーパーに合わせて棒状にする。
  2. イワナは半分にして、さらに巻きやすい形に切る(※残った切れ端はライスペーパーに一緒に巻き込むか、他の料理の具へ)。
  3. まな板に広げたライスペーパーの上にきゅうり、イワナ、大葉、サニーレタス、スライスチーズ(4等分にしたうちの2切れ)をのせる。
  4. 手前、左右の順に折り、手前からくるくると巻く。(これを3回繰り返す)
  5. 食べやすい長さに切って、【付け合わせ】と一緒にお皿に盛る。スイートチリソースまたはわさび醤油で召し上がれ。

ポイント

☑ライスペーパーの戻し方はパッケージをご参考ください。
☑食材はライスペーパーのサイズに合わせて切りましょう。

イワナの味噌キムチ煮

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの味噌キムチ煮』のレシピをご紹介します。白菜キムチのほどよい辛みと酸味でイワナが美味しく頂けます。お好みでにらを加えて楽しむのもGOOD!

材料(2人前)

  • イワナ(皮あり)2切れ(1パック)
  • 生姜 1かけ(10g)
  • 白菜キムチ 80g

    煮汁

  • (a)水 200ml
  • (a)醤油 大さじ1/2
  • (a)酒 大さじ2
  • (a)砂糖 大さじ1
  • (a)味噌 大さじ1

    トッピング

  • 白ごま お好みで
  • 小ねぎ(小口切り) お好みで

手順一覧

  1. 生姜は薄くスライスし、イワナは3等分にする。
  2. 鍋に【煮汁】(a)を入れて火にかけ、煮立ったらやや強めの弱火にして①、白菜キムチを加え、落とし蓋をする。
  3. ときどき煮汁をすくってイワナにかけ、器に盛ってお好みで白ごま、小ねぎをちらす。

ポイント

☑落とし蓋をした際には様子を見ながら火加減をご調整ください。
☑メーカーによってキムチの味が異なるので、お好みのもので作ってみるとよいでしょう。物足りない場合、醤油などでご調整ください。

イワナのつみれ中華スープ

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナのつみれ中華スープ』のレシピをご紹介します。長ねぎと生姜が合わさったつみれに中華スープが合います。また、お魚の原型がないので魚の匂いや骨が苦手という子も食べやすい1品です。

材料(2人前)

  • イワナ(皮なし) 2切れ(1パック)
  • 白菜 1枚(100g)
  • 人参 1/4本 (35g)
  • 春雨 2個(16g)
  • 水 400ml
  • 鶏ガラスープの素 小さじ2

つみれの下味

  • (a)生姜(すりおろし) 1かけ分(10g)
  • (a)長ねぎ(みじん切り) 10㎝(30g)
  • (a)塩 少々
  • (a)片栗粉 大さじ1

トッピング

  • ごま油 お好みで
  • 白ごま お好みで
  • かいわれ大根 お好みで

手順一覧

  1. 白菜は食べやすい大きさにちぎり、人参は5mmほどのイチョウ切りにする。
  2. イワナは一口サイズほどに切ったら、まな板の上でひたすらたたいてミンチ状にする。
  3. ②に【つみれの下味】(a)を加えて混ぜ合わせる。
  4. 鍋に水、鶏ガラスープの素、人参を入れて煮立て、やや強めの弱火にして煮る。人参に火が通ったら、白菜、春雨、直径2㎝くらいのだんご状にした③をスプーンですくい入れる。弱火で5分ほど火を通す。
  5. 野菜やつみれに火が通ったら器に盛ってお好みでごま油をかけ、白ごま、かいわれ大根を【トッピング】する。

ポイント

☑ミンチにする際は、フードプロセッサーを使うと便利です。
☑最後にお好みで醤油をプラスしてもよいでしょう。コクがアップします。

 

イワナのごまたっぷりステーキ

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナのごまたっぷりステーキ』のレシピをご紹介します。たっぷりのごまの食感とにんにくの香ばしさが病みつきになる1品です。口の中で広がるイワナとごま、にんにくが合わさった味をぜひ、お楽しみください!

材料(2人前)

  • イワナ(皮あり) 2切れ(1パック)
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々
  • にんにく 2かけ(10g)
  • 黒ごま(すりおろし) 大さじ2
  • 白ごま(すりおろし) 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1

    漬け汁

  • (a)醤油 大さじ2
  • (a)みりん 大さじ2
  • (a)砂糖 小さじ4

    付け合わせ

  • クレソン お好みで
  • ミニトマト お好みで

手順一覧

  1. イワナは、塩、黒こしょうをし、【漬け汁】(a)に10分ほど漬けておく。
  2. 白ごまと黒ごまは合わせておき、にんにくは薄くスライスする。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、にんにくに焼き色がついたら①を汁ごと入れ、途中裏返しながら中まで火を通す。
  4. 火が通ったら、ごまを全体にまぶし、お皿に一緒に焼いたにんにく、【付け合わせ】と一緒に盛り付ける。

ポイント

☑イワナは長いので漬ける時はジッパー袋やバッドに入れると便利です。

イワナのなんちゃって甘酢炒め

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナのなんちゃって甘酢炒め』のレシピをご紹介します。 ポン酢とトマトケチャップで酢豚のような味わいに♪ポン酢とトマトケチャップの使い方の幅も広がるレシピです。

材料(2人前)

  • イワナ(皮あり) 2切れ(1パック)
  • にんにく 1かけ(5g)
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • ピーマン 2~3個(72g)
  • ごま油 小さじ1

    下味

  • (a) 酒 大さじ1
  • (a) 醤油 大さじ1/2
  • (a) 生姜(すりおろし) 1かけ分(10g)

    タレ

  • (b)トマトケチャップ  大さじ2
  • (b)ポン酢 大さじ2
  • (b)砂糖 大さじ1/2
  • (b)鶏ガラスープの素 小さじ1
  • (b)片栗粉 小さじ1

 

手順一覧

  1. イワナは3等分に切り、10分ほど【下味】(a)につける。【タレ】(b)も混ぜ合わせておく。
  2. にんにくはみじん切り、玉ねぎはくし形に切る。ピーマンは乱切りにする。
  3. フライパンにごま油を熱し、にんにく、玉ねぎを入れて中火で炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、ピーマンと一緒に【下味】(a)ごとイワナを入れる。
  4. ピーマン、イワナに火が通ったら【タレ】(b)を加え、全体にからめる。とろみがついたら火を止め、器に盛る。

ポイント

☑手順3:玉ねぎにある程度火を通しておくのがポイントです。出来上がり時に玉ねぎが硬くて食べにくくなることを防いでくれます。

イワナのそぼろ

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナのそぼろ』レシピをご紹介します。作り置きができてお弁当にも便利な1品です。そぼろご飯、おにぎりの具など、ぜひ試してみてください。

材料(4人前)

  • イワナ(皮なし) 2切れ(1パック)

    調味料

  • (a)砂糖 大さじ1
  • (a)醤油 大さじ1と1/2
  • (a)みりん 大さじ1
  • (a)生姜(すりおろし) 1かけ分(10g)

手順一覧

  1. イワナは白くなるまで茹でる。
  2. イワナの粗熱がとれたらボールに入れ、手で細かくもみほぐす。
  3. 鍋に②と【調味料】(a)を入れ、やや強めの弱火で炒っていく。水分が飛んでそぼろ状になったら器に盛って出来上がり。

ポイント

☑炒る時はこげつきやすいのでご注意ください。水分がなくなるまで混ぜ続けましょう。
☑炒り卵や紅ショウガも合わせることで彩りがよくなりますよ^^ぜひ、ごはんと合わせてそぼろ丼にしてみてください。

イワナのはちみつマスタード焼き

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナのはちみつマスタード焼き』のレシピをご紹介します。粒マスタードとはちみつの甘みがイワナに絡み合い、ごはんもすすむ1品に。お皿をプレート風にするだけでおしゃれなメニューに変身♪ぜひ、おうちでカフェ気分も味わってみてください。

材料(1~2人前)

  • イワナ(皮あり) 2切れ(1パック)
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 小麦粉 適量
  • オリーブオイル 大さじ1

ソース

  • (a)はちみつ 大さじ1
  • (a)粒マスタード 大さじ2
  • (a)みりん 大さじ1
  • (a)レモン汁 小さじ1

付け合わせ

  • カットサラダなど お好みで

手順一覧

  1. 【ソース】(a)を混ぜ合わせておく。
  2. イワナは半分に切って塩、こしょうをし、小麦粉をまぶす。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、②を入れる。やや強めの弱火で5~6分、途中裏返しながら焼く。
  4. イワナに火が通ったら、一度火を止めて混ぜ合わせておいた①を入れる。弱火で軽く煮詰め、イワナにからめる。
  5. お皿に【付け合わせ】と一緒に盛り付ける。

ポイント

☑火加減は適時ご調整ください。

イワナのコンソメ風味のワイン蒸し

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナのコンソメ風味のワイン蒸し』レシピをご紹介します。フライパンに入れて蒸すだけで簡単!具材の旨味もスープでしっかり味わえる1品です。

材料(2人前)

  • イワナ(皮あり) 2切れ(1パック)
  • 塩  少々
  • 黒こしょう お好みで
  • ミニトマト 4個
  • アスパラガス 2本
  • 白ワイン 100ml
  • コンソメ(顆粒) 小さじ1/2
  • ローリエ(なくても可) 1枚

手順一覧

  1. イワナに塩、黒こしょうをふって10分ほどおく。ミニトマトは半分に切り、アスパラガスはピーラーで根元の部分の皮をむいて長さを3~4等分にする。
  2. フライパンに汁気を拭いたイワナを並べる。白ワイン、コンソメ、ミニトマト、アスパラガス、ローリエを加えて煮立てる。煮だったら弱火にして10分ほど蓋をして蒸す。火を止め、そのまま5分ほど蒸らす。
  3. 野菜と一緒にお皿に盛り、スープを入れたら出来上がり。

ポイント

☑黒こしょうはお好みで加減ください。最後にオリーブオイルをかけて食べるのもよいでしょう。

イワナの昆布茶焼き

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの昆布茶焼き』のレシピをご紹介します。梅昆布茶でもぜひお試しあれ。ちょっとしたひと手間を加えるだけでイワナ料理のバリ―ションが増えます♪

材料(2人前)

  • イワナ(皮あり) 2切れ(1パック)
  • 塩 少々
  • 昆布茶 小さじ4

付け合わせ

  • 大根おろしなど お好みで

手順一覧

  1. イワナに塩をふる。
  2. イワナに昆布茶をまぶし、ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
  3. グリルで7~8分焼く(出来上がり1分前に分量外の昆布茶を1~2つまみ程度かけて焼く)。
  4. お皿に盛り、【付け合わせ】を添える。

ポイント

☑焼き時間は、ご家庭のグリルの強さに合わせてご調整ください。

イワナの梅煮

管理栄養士 横川仁美さん監修『イワナの梅煮』のレシピをご紹介します。梅干しには食欲増進作用が期待され、食欲が低下気味の時にもおすすめです。煮汁を作って鍋で煮るだけでできるのも嬉しいところ。梅のさっぱりとした美味しさとイワナを合わせた味をお楽しみください。

材料(2人前)

  • イワナ(皮あり) 2切れ(1パック)
  • 梅干し 1個
  • 生姜 1かけ(10g)

煮汁

  • (a)水 50ml
  • (a)酒 50ml
  • (a)砂糖  大さじ1/2
  • (a)醤油 大さじ1/2
  • (a)みりん 大さじ1/2
  • (a)昆布茶 小さじ1

トッピング

  • 小ねぎ(小口切り) お好みで

手順一覧

  1. 生姜は薄くスライスする。梅干しは種を取り除いておく。
  2. 鍋に【煮汁】(a)、①を入れて火にかける。
  3. 煮立ったら中火にしてイワナを入れ、落とし蓋をする。時々イワナに煮汁をかけながら7~8分煮る。
  4. 器に盛って、小ねぎを散らしたら出来上がり。

ポイント

☑梅干しはそのままだとあまり香りや味が出にくいので、種を取り除いたり、ちぎったりしてから入れるとよいでしょう。
☑メーカーによって梅干しの味が異なるので、お好みのもので作ってみてください。

代表 坪田 直樹

当養魚場は豊かな自然に囲まれた石川県白山市深瀬(ふかぜ)という場所で家族四人と猫一匹でイワナやニジマスなどを主に育てています。ここは一年中、山からの冷たい天然水をひけるので自然に近い状態で魚たちものびのびと育っています。大量生産はできませんが、品質にこだわり、愛情をたっぷり込めて育てております。

banner banner

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ