昆布〆を食べた後の残った昆布の活用レシピ

当店の昆布〆シリーズに使用している昆布は北海道産の高級昆布です。昆布〆を食べた後、残った昆布ちょっともったいないなぁという方はぜひ再利用してみてください。 昆布はアルカリ性食品の王様。カルシウム、ミネラル、食物繊維と豊富です。 量が少ないときは昆布をラップで包むか、チャック付き保存袋に入れて冷凍するとよいでしょう。

▼昆布の佃煮

材料

昆布
400g 乾燥したものなら100g
だし汁
2カップ
砂糖
大さじ 6
しょうゆ
大さじ 5
みりん
大さじ 2

手順一覧

1
鍋に煮汁の材料を合わせて火にかけ、ひと煮立ちさせる。
2
あとは昆布を加えて煮詰めるだけです。

ポイント

あくまで目安です。お好みの味付けを探してください。

昆布チップス

「昆布チップス」 昆布を3~4等分にしてから、1cm程度の幅にカットします。 こんな感じ↓
そのあとは、フライパンに少量の油を入れて、揚げ焼きにします。
色が美しく変化してきたあとで、だんだんと昆布がかたくなってくるのわかりますよ。 かたくなってきたら、取り上げます。 そして、塩をふって、完成! 簡単すぎますが、すっごく美味しいのでぜひ試してみてください!

「昆布焚き」

残りの昆布を、今度はちょっと太めにカットして、水とみりん、酒、醤油で煮るだけ。
今回は、にんじんとショウガも入れてみました。 汁が煮詰まってきたら完成!
淡水養魚場「白山堂」
石川県白山市、山の麓にある淡水養殖場です。イワナ、ヤマメ、ニジマスなどを創業の70年前より3代に渡って育てています。料理やレシピの他、養殖場の様子や出来事などを更新しています。

1件のコメント

  1. 昆布〆めの利用方法、たくさんご紹介いただきありがとうございました。どれも美味しそうですので、順々に試みてみます。お忙しいところ、ご丁寧なご案内恐縮に存じます。白山のお花畑もすっかり冬景色となっていることでしょう。向寒の季節となり、みなさまご自愛なさって、お過ごしくださいませ。

コメントを残す