白山の自然の恵みと食文化を届ける養魚場

子岩魚のピリピリの特徴とおすすめする理由

子岩魚のピリピリ

やみつき系ピリ辛煮

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」3代目の坪田直樹です。今回はやみつき系のピリ辛煮「岩魚のピリピリ」の特徴とおすすめする理由について解説してみます。

岩魚のピリピリは卵から元気に成長した岩魚の稚魚を秘伝のタレと南蛮を加えたとっておきのピリ辛煮で甘辛好きにはもってこいの一品になっています。

こんな時におすすめ!

岩魚のピリピリは何といってもビールに合います。日頃の晩酌やホームパーティーはもちろん、BBQやキャンプなんかで自然を感じながら食べるのもおすすめです。

岩魚のピリピリの背景ストーリー

当社は先頃この商品をお土産品として販売しておりました。実は年間約7千箱も売れた大ヒット作なのですが、開発当初はタレの味付けや稚魚の下処理にすごく苦労しています。

稚魚の活用は「唐揚げ」が一番オーソドックで今でも親しまれているのですが、長年タレや調理手順の試行錯誤を経て辿り着いたこの「岩魚のピリピリ」は、稚魚を活用した当店の代表料理のひとつとして確立しました。

その昔の人気商品を、味を更に見直し、再び『子岩魚のピリピリ』として生まれ変わらせました。

岩魚のピリピリの特徴とおすすめする理由

岩魚の稚魚は柔らかく骨まで丸ごと食べられるのが特徴で食べやすいのでついつい箸が進みます◎また一般の甘露煮などより少し甘さを抑えた味付けになっておりますので食べやすいです。

美味しいお召し上がり方

冷蔵庫で自然解凍後、小鉢などに盛り付ければ完成です!冷えたビールと一緒にお召し上がりください。

よくあるご質問

Q.温めて食べたほうがいいですか?

A.冷たいまま食べるほうが断然オススメです。

Q.骨は食べれますか?

A.はい。小さな稚魚はまだ骨も柔らかく、更に一度揚げてから味付けをしていますので骨まで美味しく食べれます。

製品情報

名称 そうざい(子岩魚のピリピリ)
原材料名 イワナ(石川県産)、たれ(水あめ、しょうゆ、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、食塩、還元水飴、醸造酢、みりん、酵母エキス)、植物油脂、清酒、しょうゆ、みりん、砂糖、小麦粉、唐辛子、寒天、ねぎ/酒精、着色料(カラメル)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、甘味料(カンゾウ、ステビア)、酸味料、(一部に小麦・大豆を含む)
内容量 70g
賞味期限 冷凍保存で到着後1カ月程度
保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存してください。)
製造者 ㈱白山堂石川県白山市深瀬120番地

栄養成分表示(100g当たり)

熱量(カロリー) 281kcal
たんぱく質 17.9g
脂質 18.7g
炭水化物 10.3g
食塩相当量 2.0g

本商品に含まれているアレルギー物質(特定原材料等7品目中)

小麦・大豆

代表 坪田 直樹

当養魚場は豊かな自然に囲まれた石川県白山市深瀬(ふかぜ)という場所で家族四人と猫一匹でイワナやニジマスなどを主に育てています。ここは一年中、山からの冷たい天然水をひけるので自然に近い状態で魚たちものびのびと育っています。大量生産はできませんが、品質にこだわり、愛情をたっぷり込めて育てております。

banner banner

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ