白山の自然の恵みと食文化を届ける養魚場

メニュー

スタッフ紹介

白山堂のスタッフ紹介

淡水養魚場「白山堂」のHPをご覧いただきありがとうございます。ここでは当場のスタッフについてご紹介いたします。現在は2代目の父、母、姉、弟の家族4人で運営しています。

父

生産管理・調理:父(2代目)

2代目店主。渓流魚養殖の専門家であり料理人。学生時代は東京下北沢でピザ屋のバイトをしたり、高級ホテルで配給係も。地元に戻ってからはひととおりの日本食を学び、自身の店『梁山泊』で川魚の魅力を存分に活かした創作料理を展開。大のお酒好きでキッチンドランカー。息子に説得されて再起を決意。趣味は将棋と歴史。酒呑ならではの美味しいおつまみ、30年以上やってきた養殖や料理のノウハウを発信していきます。
母

調理・経理:母

栃木県の農家生まれで父とは大学時代に美術部で出会ったららしい。猫と孫に甘くて、おしゃべり好き。嫁いできた時はあまりの環境の違いに戸惑うものの、現在ではすっかり馴染んで石川弁しかしゃべれない栃木の嫁。愛情こもった田舎の母の味をお届けします。最近ハマっていることは顔パック。
姉

広報・事務:姉

弟とは色々と正反対で地元で結婚、地元で子育てする2児の母。性格は色々ダイナミックで合理主義者。サバサバ系だけど責任感が強く情に弱い一面も・・・?以前は佃煮屋や食品衛生のコンサルティング会社で就業してました。小さな子どものいる一般家庭目線で発信していきます。写真は『ウチの一夜干しの方は自分の顔よりこんなに大きいよ!』と言いたかったけど、思った以上に自分の顔が大きかった事にショックを隠しきれない姉の写真です(笑)お納めください🙏
弟

代表・ディレクター:弟(3代目)

「オラ、こんなド田舎嫌だーー!」と言って、中学卒業とともに外の世界へ出ていった長男息子。おとなになって夢のサラリーマン生活を実現したものの、「あれ、やっぱり元いた場所がよかったかも・・・?」と15年海外・関東と経て地元に帰ってきました。都会暮らしが長かったので「コンビニ弁当やスーパーの惣菜もずっと食べてたら飽きる」を身をもって経験済み。都会でも本格的な田舎料理を気軽に楽しめるに配慮して商品設計や発信に取り組んでいきます。

よくあるご質問

Q.店舗での販売はしていますか?

A.石川県白山市、道の駅瀬女にて一部の商品をお取り扱いしております。

Q.送料はいくらですか?

A.詳細はご利用ガイドをご覧ください。

Q.川魚は寄生虫イメージがあり心配です。この料理はどうなのでしょうか?

A.弊社で販売している加工品は、すべて厚生労働省指定の検査機関で検査を受け、衛生基準をクリアしたものです。検査結果を元に、食品衛生コンサルタントでもあった姉が賞味期限設定や製品管理を徹底しております。非常に綺麗な天然水を使い、心配の無い上質な餌を与え養殖をしていますが、弊社ではさらに、すべての商品で48時間以上の冷凍処理を施すことによって、安全に食べられる仕組みを実現しております。

Q.商品を購入後メールが送られてこないのですが?

A.ご注文完了後にお取引番号をご連絡する自動返信メールを送信しております。
ご注文完了後、30分以内に返信がない場合にはアドレス違いや迷惑メール機能、ドメイン解除されていないなどの 影響が考えられますのでメールアドレス、電話番号等の他のご連絡方法をご記入の上、お問い合わせください。

Q.キャンセルや追加注文は常時できますか?

ご注文後、出荷の準備に入りますので基本的には追加・キャンセルができません。

以下の場合はキャンセルすることができます。
商品に不備等があった場合お客様へ商品発送前に「状態・確認メール」を送らせていただいております。 弊社からの「状態・確認メール」をお受取いただいたお客様のみ、メール確認後、キャンセルができます。 最終承諾後また、代金お振込み後のキャンセルはお受けすることができません。

Q.注文前の商品の状態についてのお問い合わせはできますか?

ご注文前の商品状態に関するお問い合せは承っておりません。商品の状態についてお客様への確認が必要な場合は商品発送前にメールにてご連絡させていただき、お客様より承諾を頂いた後に発送しております。

Q.注文後のお届け先住所の変更はできますか?

代引き、銀行振込の場合はお届け前でしたら変更可能です。 変更希望の場合はメール、電話等でお問い合わせ下さい。
お支払方法がクレジットカードの場合、ご住所変更は承っておりません。ただし、お支払方法を変更いただければ変更が出来ます為、
ご希望される場合はメール、電話等でお問い合わせ下さい。

Q.商品のラッピングは可能ですか?

当店ではギフト用のラッピングは行っておりません。熨斗のみ対応させていただいております。

白山堂について

白山の自然の恵みと
食文化を届ける養魚場

豊かな自然に囲まれた石川県白山市、霊峰白山の麓にある深瀬(ふかぜ)という場所で、創業以来70年以上、イワナやニジマスなど淡水魚の生産・加工販売に取り組んでいます。

現在は二代目の父、母、姉、3代目の私、そして猫一匹で運営しております。

ここは一年じゅう山から冷たい水をひけるので自然に限りなく近い状態で魚たちものびのびと育っています。

大量生産はできませんが、品質にこだわり、卵の状態から愛情をたっぷり込めて育てております。

養魚場には四季折々の表情があります。春には雪解けとともに木々や植物が芽吹き、夏は満天の青空が広がって、秋には紅葉で色づく山々を背景に赤とんぼが舞い、冬にはたくさんの雪が積もります。

北陸は雨も雪も厳しいですが、それもすべて自然の恵みだと私たちは考えています。

雪国の厳しい環境を生き抜いた、身の引き締まった魚を、ぜひ心ゆくまでご堪能下さい。

北陸・加賀白山からおいしいごはんと
楽しい時間をお届けします!

弊社は戦後すぐの1946年、この地に創業しました。それから約70年もの間、養殖事業を軸にレストランや土産もの屋などの形態で、渓流料理を提供してきました。

「生産者にして料理人」両方の経験と知識・技術をもっていることが当社の強みです。

ふだん食べ慣れない渓流魚。「どう調理すればいいの?」と、戸惑ってしまう方も少なくありません。そこで当社では、解凍や簡単な調理だけでお召し上がりいただけるよう、「おそうざい」にしてお届けすることにしました。

手軽に、本格的な渓流料理を楽しんでいただけます。

また商品カタログやブログ・動画等を通じて、それぞれのお料理の楽しみ方や文化背景なども存分にお伝えしていきます。渓流料理の世界観や雰囲気もあわせてお楽しみください。

生産者、そして料理人として培ってきた技術とノウハウを活かし、渓流料理の世界とおいしさを丸ごとご自宅までお届けします!

三代続く老舗養魚場の想い

弊社はこの地で創業の70年前より三代に渡って淡水魚および加工品の提供を行ってきました。

しかし、「長く続いていること=良い」ではないと考えています。

これからもお客様に価値を届けれれる愛される養魚場であり続けるために、努力を惜しまず、常識にとらわれず進化し続けていきたい。それが「白山堂」の想いです。

会社概要

企業理念会社概要代表挨拶沿革

企業理念

芸のある豊かな社会をつくる

弊社は日本の「食」と「ものづくり」文化を守り発展させることで、芸のある豊かな社会づくりに貢献します。「芸がある社会」の反対は、「芸がない社会」。つまり工夫がなく、面白みのない社会です。 グローバル化・IT化により今世界は大きな変化の中にあります。 その変化に私たちは多大な恩恵を受ける一方で便利、効率を追求するあまり知らぬ間に消え失せていってしまう文化や個性があります。 「より効率的で完璧なものが正義」という価値判断軸においては芸術や文化は育ちにくいです。 とはいえ全く効率や完璧を求めなくていいかというとそうではありません。 全く時代にそぐわない方法や表現方法では自然淘汰されてしまうでしょう。 バランスをとりながら、文脈をうまくつかって、時代に合った方法で文化を守り発展させることで ひとつひとつの文化や個性を際立たせ、海外の人も自分たちも「いいな!面白いな!」と感じられる社会づくりに貢献したい。 一筋縄ではいきませんが、白山堂が目指したい芸のある豊かな社会です。

会社概要

会社名 株式会社白山堂 ( 英文名 : Hakusando Inc. )
設立 令和元年6月3日
創業 昭和21年
代表 代表取締役 坪田 直樹
事業内容 渓流魚養殖、加工、販売
資本金 2,000,000円
電話番号 076-256-7511
所在地 〒920-2334 石川県白山市深瀬120番地
取引銀行 北國銀行(鶴来支店)
鶴来信用金庫(白峰支店)

代表挨拶

はじまして!株式会社白山堂(ハクサンドウ)の坪田直樹です。
私は「ごはんの時間」が大好きです◎ 家族や気の置けない仲間と肩を並べて、ああだこうだ言いながら一緒にご飯を食べる時間。普段の生活の中で一番幸せな時間だと感じています。
弊社はここ北陸・加賀白山よりおいしいごはんと楽しい時間をお届けします。 手掛けているのは渓流魚の養殖、そして元気いっぱいに育った魚を活かし文化と技術を吹き込んだ渓流料理です。
この渓流魚・渓流料理を通してお客様の楽しい食事の時間を演出できたら、そんな想いで活動しています。
弊社は創業70年、この地で淡水魚の養殖を軸に飲食店や土産屋のかたちで渓流料理とその食文化を伝承してきました。 三代目である私の使命は、祖父がタネをまき、意思を継いだ父が磨き上げたこの食文化を全国そして世界へ発信し、届けることです。
これからも、ひとりでも多くのお客様に「おいしかった!楽しかった!」と言っていただけるよう、社員一同ものづくりと発信に真摯に向き合ってまいります。 今後とも格別のご支援、ご愛好を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社白山堂 代表取締役 坪田直樹

沿革

ここでは弊社の沿革をご紹介します。

先代が家の軒先でお店を始める(戦後)

戦後、戦争から帰ってきた先代一(かず)が白山の麓「深瀬」の家の軒先で雑貨商をはじめました。その頃は本なんかも売っていたので白山「堂」という名前になったそうです。

石川県初の岩魚養殖に成功(1952年頃〜)

先代は実は釣りの名人で、趣味と実益を兼ねて、釣った岩魚などを山里の温泉旅館へ販売し始めたのがきっかけで、その後手探りながら岩魚の完全養殖に成功したのが1963年頃です。養魚場開始は昭和24年頃。その頃は県の水産試験場でさえ整っていなく、飼料のペレットの生産・販売するところもなかったので沢山の人が視察にきたりしていました。当店の渓流魚の生産はここから始まります。

湖畔にてレストランをはじめる(1989年頃〜)

手取川ダムが完成し、湖畔に引っ越しをしました。先代が2代目純雄をラブコールして岩魚・渓流魚料理レストラン『梁山泊』を始めます。当時は県外からもたくさんのお客さんで賑わい、県外にもたくさんのファンがいるほどの盛況ぶりでした。

レストラン閉店と加工品やギフト販売開始(1995年頃〜)

先代の衰えのため梁山泊は惜しまれつつも7年後に閉店となりました。そこからは養魚場の立て直しに専念することになります。またこの頃より加工品・道産品の販売も手がける。

別の場所でレストラン(1999年〜2008年頃)

近隣に恐竜パークなどができて、観光客が増加。近くの国道沿いに渓流料理をメインにしたドライブインを借りて、レストラン営業をはじめました。小さなお子様から大人まで気軽に楽しめる渓流料理と地元の人や県外の人からも親しまれましたが、惜しまれつつも閉店。養殖業のみを続けることになります。

加工品・ギフトの販売再開(2019年〜)

東京にでていた現代表がもどってきて、再び加工品やギフトの形で販売をオンラインショップを始めることになりました。

代表 坪田 直樹

当養魚場は豊かな自然に囲まれた石川県白山市深瀬(ふかぜ)という場所で家族四人と猫一匹でイワナやニジマスなどを主に育てています。ここは一年中、山からの冷たい天然水をひけるので自然に近い状態で魚たちものびのびと育っています。大量生産はできませんが、品質にこだわり、愛情をたっぷり込めて育てております。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ