ニジマスのペペロンチーノ ポン酢風味

山の中のとうふレストラン【伝好】のシェフのたっくん監修『ニジマスのペペロンチーノ ポン酢風味』レシピをご紹介いたします。

家で簡単に味付けできるパスタです。冷蔵庫に余っている野菜で出来ます!慣れてくれば色んな具材でアレンジできますよー!

材料(1人前)

  • パスタ 100g
  • オリーブオイル 50cc
  • にんにく 1片
  • シメジ 2分の1パック
  • 春菊 適量
  • ポン酢 大さじ2
  • 日本酒 大さじ1
  • 塩 適量
  • 黒胡椒 適量
  • 糸唐辛子 適量
  • 材料(ゆで汁)
  • 水 2リットル
  • 塩 小さじ2

手順一覧

パスタの茹で汁を用意します。深めの鍋に水2リットル、塩小さじ2を入れて火にかけます。

野菜を切ります。シメジはほぐしておき、春菊は茎から葉っぱを外し、茎が太い場合は縦に半分に切り、手早く火が通るようにしておきます。

ニジマスは一口サイズに切り塩で下味をつけます。

ニンニクをみじん切りします。それをフライパンに入れオリーブオイル50CCを入れておきます。(ポイントの写真1を参照)

フライパンを弱火にかけ、ニンニクがキツネ色に変わってきたら、一旦火を止めます。このとき火をかけ続けるとニンニクが焦げてしまうので注意!(ポイントの写真2を参照)

次に切った具材を入れます。旨味の出る物(魚類、肉類、きのこ類)、火が通りづらいもの(根菜など)から入れましょう。中火にして具材を炒めていきます。(ポイントの写真3を参照)

具材に火が通ったら、日本酒、茹で汁を50CC加えます。一煮立ちさせるとオリーブオイルと茹で汁が混ざり合って(乳化)、とろみが出てきたら火を止めて軽く塩胡椒を入れます。ソースはこれで完成です。(ポイントの写真4を参照)

パスタを茹でます。パスタは市販の物によって湯で時間が異なりますのでご確認ください。

茹で上がったパスタをソースに入れ、そこに春菊を入れます。弱火で火をかけましょう。(葉物はパスタとソースを絡めている間に火が通ります)(ポイントの写真5参照)

パスタとソースがしっかり絡んだら、最後にポン酢を入れます。味見をして、塩胡椒で味を整えましょう。ソースの量はフライパンを傾けた時に少し溜まるくらいがベストです。糸唐辛子を乗せて完成です。(ポイントの写真6参照)

ポイント

市販のパスタは茹でる時間が表記されていると思います。作り慣れない間はパスタが伸びてしまう事がよくあります。その時間から約1分早めにあげると、盛り付けている間にアルデンテに仕上がりますよー!ポン酢は柚子ポン酢などでも美味しくできます!野菜も旬の野菜を使ってアレンジしてみてください。

面白かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします!


当場の渓流魚を使った渓流料理は

当場で元気いっぱいに育った渓流魚を使った様々な商品を下記で販売しています。
よかったら覗いてみてください♪


コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

出口 琢磨

とうふ 伝好@道の駅瀬女の現役シェフ。イタリアンや洋食にも精通するプロのシェフです。