渓流料理の楽しみ方ロードマップをご紹介します!

こんにちは、淡水養魚場「白山堂」の坪田です。

最近「イワナ美味しかった~!」と嬉しい声を色んな場所で頂いてスタッフ一同本当に嬉しい限りなのですが、

中には「川魚料理の事もっと知りたいけれど、どうすれば?」というこれまた嬉しい感想を頂きまして、

今日は渓流食堂の楽しみ方ロードマップと題して「川魚料理(食)通」になっていただくためのロードマップをご紹介します。

STEP1:まずは定番から!

例えばイワナと聞いたら初めにどんな料理が思いつきますか?

やっぱり初めに思いつくのは「岩魚の塩焼き」や「お刺身」だと思います。

例えば渓流食堂では塩焼きに関しては、

・ご自宅用にエラハラ抜きのイワナ(内臓処理済み)

・BBQやキャンプ向けの岩魚の串打ち(内臓処理済み)

・焼くのが難しい方に「岩魚の塩焼き」(受注生産)

と3つのパターンで岩魚の塩焼きをお楽しみいただける商品を取り揃えています。

またお刺身の方も

・岩魚の刺身盛り(1人前、3人前)

・ニジマスの刺身盛(1人前、3人前)

・ニジマスのすし酢〆(1人前、3人前)

とこちらも3種類x内容量 の計6パターン用意しています。

まずは素材の味を味わってみたい!川魚と言えば塩焼きでしょ!(刺身でしょ!)という方はぜひ定番料理から始めてみてください◎

STEP:2 定番以外のこだわり渓流料理を体験!

渓流料理は実は「塩焼き」や「お刺身」だけではありません。

塩焼きやお刺身を通して川魚の美味しさを知っていただけたら、次はぜひ定番以外の渓流料理で

川魚の色んな表情や味を体験してみてください。あなたの川魚料理の世界が一気に広がるはずです。

渓流料理をより深く知るには簡単にストーリーを追うとわかりやすいです。

ここでちょっとタイムスリップしてまだ冷蔵庫もなにもなかった時代(例えば江戸時代とか)を頭の中に想像してみてください。

冷蔵庫がないので、川で釣った魚はそのままにしておくと、すぐにダメになってしまいますね。

そこで昔の人はどうやって長くおいしく無駄なく川魚を食べるか、古来より工夫を重ねてきました。

例えば保存期間を延ばすために、塩に漬ける、味噌に漬けてみる、酢漬けにしてみる、砂糖をまぶす、乾かす(干物にする)・・・等々

とにかく様々な方法を試行錯誤して今の渓流料理文化はあります。

色んな食べ方が次々と生まれてくる背景なんとなくわかったでしょうか?

渓流食堂ではそんな渓流料理文化や歴史をベースに、でも現代の人が食べておいしいと思ってもらえるような料理を展開しています。

例えば、

・イワナの一夜干し

・昆布〆

・ニジマスの味噌漬け

・イワナ味噌

・岩魚のそろばん南蛮漬け(だし酢漬け)

・子岩魚のピリピリ(甘辛煮)

・イクラの醤油漬け

など定番以外にもちょっと珍しい(けどよく考えれば身近にある)渓流料理も取り揃えておりますので、定番を食べたらステップアップに食べてみてください!

また魚違いの食べ比べができるセットも用意しています。

・2種の昆布〆食べ比べセット

・2種の一夜干し食べ比べセット

STEP3:あなたも川魚料理に挑戦!

定番もそれ以外も体験頂いたら、今度はあなたも川魚料理に挑戦してみませんか?

昔ながらの料理や和食にこだわる必要はなく、イワナやニジマスを使っておいしい川魚料理探求の旅へ私たちと一緒に行きましょう笑

渓流食堂では手軽に川魚料理に挑戦頂けるように、調理に便利なフィレシリーズを取り揃えています。

・岩魚の皮付きフィレ(冷凍・加熱調理用)

・岩魚の皮なしフィレ(冷凍・生食用)

・ニジマスの皮付きフィレ(冷凍・加熱調理用)

・ニジマスの皮なしフィレ(冷凍・生食用)

とそれぞれの魚に皮ありと皮なし2種類のフィレを用意しています。皮ありの方は、例えば揚げ物やソテーなど火を通す料理に向いています。一方で皮なしの生食用はマリネやカルパッチョなど生で使う用途にぴったりのフィレになります。

水分調整や臭み軽減なども含めプロが面倒な下処理は済ませていますのですぐに調理に移ることができます。

とはいえ、何作ったらいいの・・・?と思ってしまうことの方が多いと思いますので、そのヒントにこのフィレを使ったレシピをこのブログに多数掲載しております。

ぜひ参考に川魚料理にチャレンジいただければと思います。もちろんレシピに載っていない、素敵な料理を見つけたらぜひ私たちにも教えてください。

私たちも飲食店をずっとしてきましたので、岩魚に関しては和食にこだわらず本当に色々と試してきましたが、まだまだ使い道はたくさんある魚だと思っています。

お客様と料理を通してコミュニケーションできるのはすごく私たちも嬉しいですし、刺激・励みになりますのでぜひチャレンジいただければと思います。

STEP:4 色んな川の川魚(淡水)魚を食べてみよう!

あなたのお住いの都道府県にも川魚を育てていたり、漁をしている場所があるかもしれません。

渓流食堂で扱う魚はイワナ、ニジマス、ヤマメですが、実は川魚にはもっともっと色んな魚がいます。

鮎、ホンモロコ、サケ、ウナギ、チョウザメ、ブラウントラウト、サクラマス…あげればきりがないですが、魚それぞれの魅力、そして合う料理や調理方法が存在します。

渓流食堂の料理をきっかけに「川魚面白いなぁ~」と思ったらぜひドンドン川魚(料理)の世界を広げていただければ嬉しいです!

また同じようにして、海の魚や他の食材も食べ比べをしたりしながら世界を広げていただくとキット面白いと思います!

STEP:5 大切な人に贈ってみよう!振舞ってみよう!

ここまでくるとあなたはかなりの川魚(食)通になっていると思います!

お気に入りの魚や料理が見つかったらぜひあなたの大切な人に贈ったり、振舞ってみてはいかがでしょうか?

渓流食堂ではギフトにぴったりなセットも用意していますので、よかったらお中元やお歳暮、父の日プレゼントなどにいかがでしょうか?

・渓流料理セット「彩」

・渓流晩酌セット

・渓流晩飯セット

これであなたも「川魚料理ツウ」に!一緒に食生活を豊かに

渓流食堂の楽しみ方ロードマップと題して「川魚料理(食)通」になっていただくためのロードマップをご紹介してきました。

あなたは今どのステップでしょうか?もちろん順番が逆になっても大丈夫!

ステップ1からステップ5までお好きなところからあなたの”川魚料理のある生活”を始めてみてください!

皆様と一緒に「豊かな食生活」を創造していけたらこれ以上嬉しいことはありません。

面白かった・役に立ったと思ったらぜひシェアをお願いします!


当場の渓流魚を使った渓流料理は

当場で元気いっぱいに育った渓流魚を使った様々な商品を下記で販売しています。
よかったら覗いてみてください♪


コメントを残す